2007年07月19日

だってパパだもん

そうは言っても
やっぱ書きたいもんを書くのだ(笑)

「パパむす」今回のはね
このドラマは どんだけ〜!フィクションです
だって んぷぷ
次は何だろ?楽しみが増えた♪

3話の内容は
パパのせいで留年?
ムスメのせいで夫婦の危機?
だったんだけど・・・

パパの中に入ってる娘って設定で演じてる舘さんが
んもぉ〜 笑えるほど可愛くて〜るんるん
んで 舘さんがノリノリで楽しんでやってるから
見てるこっちも楽しいんだよね
それは がっき〜も同じで

外見がパパで中身がムスメの舘さん
部下の女子社員と食事に行くんだけど
なにしろ中身は高校生だからね
メニューが横文字でヘドモド・・・
食べた時のリアクションはキャピキャピ
デザートが運ばれて来たら ガン見・・
珈琲に何杯お砂糖を入れるんだ? で
極めつきが スプーン裏返し(某拓哉かよ?爆)

すんごいでしょ?
どんだけぇ〜 舘ぴょんは奮闘してんだ?
俳優って 大変ね。でも楽しそうだけど(笑)

そんな お茶目な上司を見詰めながら
うっとりしてるのは 部下のオネイサン
デキャンタからワインを手酌して(爆)グビグビよ!
目つきが色っぽくなってって
さりげなく 気のあるそぶり揺れるハート

でもね 中身は「こまっちゃくれた」女子高生だから
色々見抜くのよ〜
40過ぎのオヤジの方が よっぽど純情かも ぷぷ
んで そん時の 中に入ってる娘の反応が面白かった

ムスメの心の声

ん? 何?この人・・・
まさか この人の気になる人って・・パパ?
違う違う だってパパだもん
でも この目 誘ってる?
ううん 絶対に無い!
だってパパだもん・・・ってシーンがあったんだけど

これ見ながら
ず〜っと 頭を過ぎった疑問

拓ちゃん家の 2人の天使ちゃんも
将来 こんな風に思うのかなぁ〜?
世間では 相も変わらず
老若男女を問わず もてもて
私らファンからは きゃ〜きゃ〜
渋さは増すけど 色は褪せず
そんな拓哉でも揺れるハート

家では・・・自粛(爆)
特にさ 思春期・反抗期の中高生なムスメ達だったら
やっぱ 言うのかなぁ〜
あんなに可愛くて綺麗でカッコイイ拓哉でもぴかぴか(新しい)

ええ〜 ぜったい! ありえない!

だってパパだもん とか(爆爆)


まさかね それは・・無いか・・・

ん? 誰か来た?

一旦送信。

2人の天使ちゃんの場合は
むしろ 逆の心配か?
世間の男達を見ても・・
パパみたくカッコよくない〜!とか
お年頃になっても
彼氏とデートより パパと〜るんるんとか
むふふ こっちの方が ありうるね

 
posted by 紫苑 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

ゆ〜じろ〜可愛い♪

花君2話 けっきょく見ちゃった
でもまぁ 仕方ないか
見んとツッコミ入れられんからな(笑)

やっぱ 中津に違和感が・・・
トーマ君は頑張ってたけど・・
関西弁じゃない中津は弱い感じだな
そのくせ お好み焼き屋で食ってるし
あれは 中津が関西人だからこその設定じゃん
(原作を無視してんのか尊重してんのか判らん・爆)

んで これも やっぱ違和感
なして 原秋葉が女でがんすか?
・・・判りましね・・

原秋葉は男だろ?
で ゲイの梅田に纏わり憑くんじゃん!
梅田に「うざがられ」てるのだけは・・一緒か
でも なに? なになになに?
このドラマでは 梅田がゲイって事を
役者の台詞だけで匂わせて 済ませちまおうって魂胆?
全国の「花君」ファンの腐女子を敵に回したな!(爆)

そんな中 このドラマのオアシスなのが
わんこの ゆ〜じろ〜るんるん
めっさ可愛いるんるん やっぱ大型犬いいわぁ〜揺れるハート
子供の頃うちに居た グレート・デン思い出す
彼は短毛種だから触り心地はトゥルットゥルだったけど
大型犬は ハグ応えがあっていいのよね



ちょっとやっては休ませ休ませ・・・
ったく おバカ「たくやくん」なんだから!
などと 弱弱しく文句いって終了(笑)
posted by 紫苑 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

内股のダンディー鷹山

やっぱ おもろいわ〜 このドラマ
「パパと娘の7日間」
このクール 私の一押しです!
なんかね 全7話ってのが潔い
番組の最後に出て来る
このドラマはマジで!フィクションです
ってのが ウケる〜(笑)

今回の話は
娘の初デート 父のピンチっていう内容だったんだけど
入れ替わった2人の行動がね・・・
絶妙なタッチで「対」になってて面白かった

まずは 娘の初デート
中に入ってるのは・・パパ
このパパがねぇ デートをブッ壊そうと画策するのよ
んで 当然ほっとけない娘(見た目はパパ)が
ず〜っと張り込みするんだけど・・・

デートの場所は みなと横浜!
黒スーツに 黒グラサン!の・・お姿は!
どっからどう見ても ダンディー鷹山揺れるハート
それなのに・・・ああ・・それなのにぃ〜
私の目に映った姿は〜
マグナム・・じゃなくて 紙袋持った・・・
内股のダンディー鷹山・・

んぷぷぷ 舘さん ウケタよ〜るんるん
しかも メソメソ泣いてるし〜 最高〜!

ぶっ壊そうとした行動が裏目に出て
不本意ながら 娘を喜ばせちゃった入れ替わりデート
パパの会社では パパの中に入った娘が大奮闘
ダメダメ女子社員のミスを 高校生パワーっていうか
高校生ネットワークで 見事に救った!
日和見なパパを カッコイイ上司にしちゃった娘
まぁ これも 不本意かもだが(爆)

強面の舘さんが くねくねメソメソ・・・
いいよねぇ〜 このギャップ ありえない言動
来週が待ち遠しいわるんるん

こういうのん
拓ちゃんで見たいなぁ〜揺れるハート
例えば 夫婦もんでもいいじゃん♪
夫と妻が入れ替わる・・・
見た目 拓哉なんだけど・・
中身は「甘えた」な ブリッコ妻で・・
やたらめったら

いや〜ん揺れるハートとか できな〜い揺れるハートとか
あなたぁ〜 愛してる!って言ってぇ〜揺れるハートとか
そんなキャラが中に入っちゃった拓哉・・とか
マジで見たいんですけどっ!
どっかのPさん 拓ちゃんに演らせてみない?(爆)

そうそう せっかくねぇ〜
ダンディー鷹山が登場したんだし(違うから・笑)
ここはひとつ 洒落でさ・・・
セクシー大下も登場させて欲しかったなぁ
ちょっとした遊び心でね・・

でも お風呂のシーンでの台詞は良かった
いきなりママが来ちゃって
慌ててバスタブに隠れた娘(中身はパパ)が言った
「死ぬかと思った!」
これって タカ&ユージの名台詞だもんね
ここのシーンは・・遊んだんかい?>監督&スタッフさん

posted by 紫苑 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ツッコミまくりの君たちへ

う〜ん う〜ん う〜ん
やっぱ ツッコミまくりマクリスティだった
花ざかりの君たちへ・・・
2次元の世界を3次元で表現するのは大変だ!
って そう判ってはいても・・これは(笑)

佐野 目つき 悪〜
中津も天王寺も ちっちぇ〜
萱島が でっけぇ〜
難波 インパクト薄〜
梅田 野太くて老けてる〜
中央 らぶりぃさが無い〜
オスカー・M・姫島・・は頑張ってたかな
でも ツッコミたい・・姫島「まさお」のくせに〜(爆)
ひばりに至っては 設定むちゃくちゃ(大爆)


これは 完璧に原作と切り離して見ないとダメなんだな
・・・最後まで見れるだろうか・・
いや ツッコミ入れる楽しみもあるから
なんとか見れるかな(笑)
それにしても・・・
あんな でっかい萱島・・
風と木で ジルベール演った ヒロミGO以来の衝撃かも

でもまぁ
この漫画をドラマ化する暁には
登場人物を3〜4人にして

梅田北斗を 木村拓哉で揺れるハート
難波南を 木村拓哉で揺れるハート
原秋葉を 木村拓哉で揺れるハート
姫島まさお(爆)を ゴローちゃんでぴかぴか(新しい)
って 考えてたヤツなので・・・
あんまし ごちゃごちゃ言えないかもだが んぷ

!!! そういえば
なして 原秋葉が女なんだ?
そりゃぁ いっくらなんでも無茶ブリだべ!



posted by 紫苑 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

人格が入れ替わる(追加)

父親と娘の 人格が入れ替わる
つまり・・・
パパが私で 私がパパで
って事ですが・・
多いですね この設定のドラマ
古くは「転校生」ですか(これ以上 古いのは知らない)

男の子と女の子が入れ替わる
OLと上司が入れ替わる
・・他にも もっとあったかな?
そして今度は
パパと娘が入れ替わる
この手のドラマは・・・・・
大好きでするんるん

時空間を行き来する 人格が入れ替わる
ありえないだろ?っちゅ〜お話はワクワクするので
このクールのドラマでは
これが 一押し!
なんと言っても 父親役の舘ひろし様♪
舘さんは 私の中では
永遠の ダンディー鷹山なので
彼が内股で携帯の早打ち&むかつくぅ〜
っていう ぢょしこうこうせぇ言葉が・・・

ありえない(爆)

っと・・・
だんだん 指が早口ノリノリになって来ましたが
これから 夕食の準備せねば・・・
ったく こんな時間が我が家の夜10時台?
・・・・・ありえない!(爆爆)

続きは起きたら(たぶん お昼間が朝・壊)

*****

起きたので続きを・・
でね 長くなるかも?って思ったので
別記事にしようか悩んだんですが・・・
この先はアホアホが炸裂しそうなんで〜
このまま 潜るように書いていきますわ(爆)

そうそう んで このドラマで面白いのがね
入れ替わっちゃったパパの提案として
とにかく この状態を解決させる策として
「転校生」のシチュエーションを真似てみようと
嫌がる娘を説得して 階段落ちするシーンがあるんだけど
ものの見事に失敗に終わるのよ(笑)
でもね あえて「転校生」差し込んじゃうっていう
そのセンスは素敵♪(爆)

だけど それは無理な話さ・・・
この手の話の王道として・・
元に戻す場合は 同じ状況 同じ条件が重ならなきゃ
だから このドラマの場合は また・・・
千葉のおばあちゃん家からローカル線に乗って
トンネルに入った瞬間に地震が起きて
・・っていうふうにならないとね
あと 気になるのが・・・
おばあちゃんに手渡された
10年に1度 実がなるっていう桃!
あれは・・なんか怪しい気もするけど
関係ないんかな?意味深なクローズアップだったんだけどな
まぁ なにはともあれ
舘さんの今後が楽しみなドラマです

ところで。

私が もしも入れ替われるとしたら・・・
その お相手は・・当然!木村拓哉さま〜揺れるハート

はい こっから先はアホアホの泥沼ですよ
嵌り込んで抜け出せなくなっても知りませんよ
危機感を感じられた方は速攻で御退出くださいまし(爆)

拓ちゃんが私で 私が拓ちゃんでるんるん
ひいぃぃ〜 考えただけで・・・
チキンスキン スタンドアップ(懐かしい どっかで使ったわ)
日本語訳にしますと 鳥肌が立つで御座います
(・・が 正しいかどうかは知りましね・笑)

もしか 私の人格が拓哉の身体に入っちゃったら?
まずは 何するか?・・・・・
はんっ! んなもん 決まってますわ手(チョキ)
それはね・・・・・

脱ぎます揺れるハート揺れるハート揺れるハート

うっ うぷっ うひゃひゃひゃぎゃははははどんっ(衝撃)

・・・はい。何か?

だって私・・最上級のドアホですもの〜るんるん

っつ〜か みんなやると思うんだけど(爆)

しかし ここで困った問題が・・・
私の身体に入っちゃった拓哉は・・どうする?
こんな「失礼な身体」を拓ちゃんに・・
股が裂けても見られたくない!
しかたない この際だから
グ〜でシバいて手(グー) 気絶してて頂こうか?
いやいや もったいねぇ
目隠しして グルグル巻きに縛って
お喋りして楽しむか?・・・無茶だべ!(笑)

でもね。

拓ちゃんに入って過ごすのは
一日で充分。そんなに根性ないしね。
木村拓哉であるためには・・
譲れないっていう 屈強な心の筋肉と
歩み寄るっていう 柔軟な心の筋肉がなければ
(それらを 自然体でやってる拓哉は凄いよ)
背伸びをせずに 高みを目指し
変わらずに 変わり続ける木村拓哉揺れるハート
この頃は 自分の中の許しも認め
なんとなく安心する木村拓哉揺れるハート
やることなすこと 愛おしい木村拓哉揺れるハート

そんな木村拓哉に入ってるのは
1日もあれば充分
全裸で過ごせれば・・・
1日中お風呂に入っていられれば・・
それだけで 充分(爆爆)

あっ!でも・・せっかくだから
拓ちゃんの中に入ってる「すきに」
自分の唇に拓哉の唇 くっつけちゃおっかなぁ〜キスマーク
なんつって。

ここまで「うっかり」読んじゃった方・・・
アホアホ菌がズッポリ伝染ってますよ!
なして そげな?っていう苦情は受け付けませんからね

・・・・・おら 知らね。(笑)


posted by 紫苑 at 03:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

弁護士のくず・・

・・・が 密かなブームです(笑)

今朝も珈琲を飲みながらボォ〜っと見てた
そしたら 俊太が居たるんるん
役名は優太だった・・って まんまじゃん(爆)
(本名は 小室優太くんです)
ちょうど乳歯の抜ける時期に撮ったんだろうな
前歯が無くてラブリィだった

伊藤英明くんがコミカルでグッドグッド
今のドラマで「孤独な賭け」を見てるけど
ああいうシリアスなのより全然よいわるんるん
まぁ 孤独〜 は
徳平 早苗さん 元にいが出てるんで見始めたんだけど
(俊太も含め なんでんかんでん 拓哉つながりですたい揺れるハート
最近きつくなって来た(爆)

んで トヨエツは やっぱ素敵ぴかぴか(新しい)
あんな赤ら顔でクリクリの変な頭してんのに
相変わらず 指がお綺麗で御座います揺れるハート
エロエロだけど 人の心の真ん中が見えるヤツ くずさん
& キンチョールのCMも激ツボなんですが
・・・・・
拓ちゃんにも こういう「はっちゃけた」キャラ演って欲しいなぁ〜

さて。

欣也さまを我が家にお連れ申し上げねば
しかしなぁ なんなんだろうね
拓哉が表紙の時でも買わない女性誌なのに
こんなに駆り立てられるのは何故?
やっぱ 欣也さまの言葉の向こうに拓ちゃんが
ハッキリクッキリ見えるからだべか(笑)

来た王子・・・ってバカッ!
北大路欣也さんに惚れ惚れしたのは・・
独眼流正宗の頃だった
長い芸歴の全てを知ってるわけじゃないけど
少なくとも 私が知ってる独眼の・・あの頃から
この人もまた
変わらずに 変わり続けているんだろうな
だってさぁ〜
向かって来る若い獅子に
必死に牙をむき 爪を砥ぐ・・・なんて 素敵じゃない うふ

この人が父親を演ってくれたら
そう願った 華麗が始まる前
こんな素敵な余韻に包まれるなんて幸せ〜るんるん
posted by 紫苑 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

怖かっただろうね

確かに受け取ったよ。拓哉。
・・・・・辛かっただろうね・・・
鉄平を生きるのは本当に大変だったと思う
でも、逃げること無く
きちんと表現しきってくれた
ありがとう。拓哉。

そして、鉄平。
今でも横っ面はり倒してやりたい気持ちはある
だけど・・・怖かっただろうね
たった1人で本当に怖くて怖くて仕方なかったと思うと
許せない気持ちを持っていたとしても
抱き締めてあげたくて堪らない・・

「男らしい死に様でした」・・・・・
戦後まもない頃の男性の発言としては
極々普通の事だったんだろうな
だけどね・・・
死に様なんて
男らしくも 格好よくも 美しくもない
ただ、むごたらしいだけだよ
どんなに無様な生き様でも
男らしい死に様なんかより、ましだ!

鉄平の苦しみも判るけど
私は・・・・・
もう1人の鉄平を作ってしまった鉄平は許せない
だってさ、父親の笑顔を受けていたのが
たったの4年足らずだよ!
この先いつまで太郎ちゃんがパパの笑顔を覚えていられるのか
鉄平が「たった1度でいい」そう願った笑顔を
太郎ちゃんが見る事は2度と無い
ずっと先に、薄れた記憶から必死に探し出すしか・・・

だけど。

でも なぜ僕は 明日の太陽を見ないんだろう
・・・って言う
本当は、もっと生きていたかった・・んだろう
鉄平の気持ちを想うと・・・
許せないけど受け入れようと思う

万俵家の今までと、鉄平の生き様を見て来た将軍も
その肩の荷を降ろすかのように逝ってしまった
持って行き場の無い鉄平の、怒りや哀しみ苦しみ切なさ
全て受け止めるように・・
鉄平の石つぶてにも止まる事無く泳ぎ近づいて
きっと、一緒に逝くつもりだったんだろうな

・・・って・・鯉じゃん!>自分

・・そうだよ? だけど将軍だぜ!?
鉄平が手も叩かないのに現れたんだよ
石を投げられたら、逃げようと思えば
いくらでも水に沈むことも出来たんだよ
それをしないで鉄平に向かって進んで来たってことはさ
将軍は「そういう」つもりだったんだってば!(笑)

posted by 紫苑 at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

男・・

・・・それは愛〜るんるん

って。・・いや、違うから!(笑)
それは、愛ゆうき様だから揺れるハート

・・・・・・・・・・・・・・・

そうやって、ふざけるから
やっとこさPC奪って、こうやって・・
真面目に「華麗なる〜」の続きを書きに来たっちゅ〜のに
忘れっちまうでねぇか!>自分
・・・あ・・すまん(笑)

そういえばメンノン
紐で縛ってあって中身が見れないと、お嘆きの方が多いとか?
私が行ってる本屋さんはねぇ
一冊だけ内容を確認する用として置いてあるのよ
だから、中身を見ずして買う事はないのね
今まで気にした事なかったけど
私は、たいへん有り難い本屋さんに救われてたのよね
だって、高い雑誌の中身を確認もせず買うなんて・・・
そんな「お大臣」なこと出来ねぇわ(爆)

また無駄話・・ほんとに忘れるぞ!>自分

・・うっせ!今から書くっちゃ・・・
・・う・・・ほんとだ!忘れたあせあせ(飛び散る汗)

さて、1人小芝居も済んだところで(笑)
華麗なる最終章・前編の続き・・

鉄平と銭高さんの
男・・として
の、在り方が好きだったな
確かにね
主人公が誰かに自分への想いを話してるのを立ち聞きしてしまう
その真意を知る、そして揺れる
しかし、男・・として動く
ドラマの王道パターンだけどさ・・
私は好きだね(笑)

男・・として、やるべき事やって
恨むでもなく、むしろ相手の心情を理解する鉄平
鉄平の真意を知り、揺れ動く銭高・・だが
男・・として、決意する
カッコイイじゃねぇの(惚れたぜよ揺れるハート

情に動かされたっていいじゃん
だってさ、他に・・・
揺れ動く銭高を法廷に向かわせるための
どんな方法があったってゆ〜のよ!
例えば?
大介が実は、この件が済んだら自分を見捨てる
って言ってるのを立ち聞きしてしまった銭高
憤った彼は反旗を翻す・・・
・・って言うより
鉄平の、大きく深く温かい気持ちを立ち聞きしてしまった銭高
自分の事を、これほど想っていてくれたのか・・
その想いに応えたい・・そして動く・・男として
この方が気持ちいいじゃん(笑)

それに、今回の銭高さん
男の人は見てて、ちょっと「いい!」って思ったんじゃない?
実際にはさ、そんな事できないかもだけど
(私みたいな鬼嫁だったら蹴り殺される行動だけどね・爆)
自分が忠誠を誓った人の不正を見過ごせず動く
自分の今後も家族の事も顧みず
何より自分の事を理解してくれていて
信じて疑わないでいてくれるだろう男の為に
男・・として、俺は動く!
なんてさ、男の永遠の憧れ(浪漫?)なんじゃないの?

現実には、んなことっ!とても無理!
だから・・・ドラマがあるんじゃん(笑)
私も「ごくせん」見て
ヤンクミに憧れたもん
ああやって、大の男を投げ飛ばせたら気持ちいいだろうなぁって(爆)

だから、ああいう王道パターン大好きるんるん




posted by 紫苑 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

光の射す方へ

今日が私の「日曜日」のはずなのに
あれやこれやとありまして・・
やっとるんるん
メンノン&メンノンGの拓ちゃんを揺れるハート
お連れ申し上げる事が出来ました
メンノンの拓哉とメンノンGの拓哉
向かい合わせでキスするような格好で袋に入れてもらったの(笑)
・・・アホだの(by 新之丞さま)

さて。

光の射す方へ物語が動いた
華麗なる第9話。最終章・前編でしたが

法廷での、鉄平の強い目が印象的だったなぁ
言葉のない・・鉄平と大介の、目と目の会話
あれ凄かったよねぇ〜 白と黒の闘い
(結局・・黒に飲まれて白が消えると想うと泣けてくるもうやだ〜(悲しい顔)

証言台に立つため向かう鉄平・・・
・・の、靴音。
これも印象的だった
なんか落ち着いてるの、威風堂々とした・・って言うのかな
大介だって、その肩に阪神銀行と多くの行員・家族を背負ってるけど
鉄平だって、そうだもんね
多くの社員・家族。志半ばで逝った同士。
その背中の後ろに、たくさんの想い抱えてる
父子って言うより、男と男の最後の闘い・・・・

・・にしても、ほんと息詰まる法廷シーンだった
あの法廷に窓があって救われたよ
私のイメージでは
法廷=窓の無い部屋
だったから・・
時折ね。
光の射す窓を見て、息を抜いてたのよ
こんなことやってても、窓の向こうの緑は綺麗だな・・とか(笑)

あ!ちっとスンマソン。
もう「ぷいぷい」が華麗をやる時間かも・・
PCで録画だから焦る

一旦送信あせあせ(飛び散る汗)
posted by 紫苑 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄平のバカッ!(泣)

大介も許せないけど・・・
ちっと鉄平にも言いたい。

僕が生まれなければ・・だと?

・・・・・

鉄平のバカッ!

生まれなければ・・よかった命なんかな
この世には無いんだよ!(泣)

愛されなかった鉄平
愛を知らない子
これが鉄平の脆さ・・弱点か・・・
・・愛する家族を泣かせてどうすんだよ・・・
鉄平のバカッ!(泣)

すんまそん。

最終章・前編の感想は後ほど

最終章の予告に感情を持ってかれちまった・・です。

横っ面ひっぱたいてやりたい
会えるもんなら・・
水ぶっかけて「目を覚ませ!」って言いたい
言ってやりたい事がある
拓哉が、そう言っていた鉄平さん
その鉄平さんを拓ちゃんが・・どう表現するのか
来週が待ち遠しいわ。
しっかり受け止めて、ちゃんと感じるからね揺れるハート>拓哉
posted by 紫苑 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

この犠牲を見よ・・

なんだかドップリ華麗ってますわ・・あたくし(笑)

で。
いささか脱線気味な前半戦のアホアホ(爆)

鉄平と早苗の愛の深さを見るにつけ
つくづく拓ちゃん・・
妻には恵まれてるなぁ〜って思うのよ
映画からドラマへと
立て続けに「妻が居る」役を演じる拓哉だけどさ

加世さんといい、早苗さんといい
なんて「いい妻」なんだべさ・・と(悪妻は、ただ憧れるだけ・笑)
奇しくも、映画 そしてドラマと
これ以上、自分と居たら不幸になる。別れてくれ。
そんな拓哉だけど
どちらの妻も
んもぉ すんばらしいほど
握った夫の手を離さない離さない!

でもな。
新之丞さま。鉄平さん。
あんな男達が自分の夫だったら・・・
悪妻の私でも尽くすべな(爆)

この犠牲を見よ
これね、昔に読んだ漫画に出て来る
『ピエタ』像に書いてあった言葉なんだけど
(この漫画家さんが考えたのか、実際の像に書かれてるのか
そこんとこは判んないんだけども)
キリストを抱いて嘆き悲しむマリアの彫像・・・
あの像に鉄平と早苗の顔が重なっちゃって仕方ないのね
(アホの戯言と思って見逃してやって下さいまし・笑)

まだ判んないのに
最後の最後なんてものは誰にも判んないのに(ドラマ関係者以外は)

今回の拓ちゃんは大変だっただろうな
でも、私が拓哉を誇りに思えるのは
鉄平に命を吹き込んで、その生き様を見事に表現して なお
鉄平の中に居ながら「お前の全ては認めらんねぇ」っと
必死に葛藤してる拓哉。
そんな拓哉で良かった揺れるハート

んがっどんっ(衝撃)
ものごっつ嬉しいを書き切れなかった(笑)
もう時間切れでがんすもうやだ〜(悲しい顔)
続きは・・・
今度PC独り占め出来たらって事で

一旦送信。
posted by 紫苑 at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀ちゃ〜ん

お腹もイッパイになりまして
色々な準備も(たぶん・笑)終わりました
え〜 こんなアホアホですが・・・
一応 人の母をやっておりましてですね
明日は卒業式なんですのよ

なんつっても主役は
前途洋々たる若者達ですので
親としては、それに準ずる礼服で清楚に(爆)
で、そういう事で前日にアタフタするな!>自分
・・・ですわね。

さて。

鉄平兄さんの事で、大介パパから
無駄に アホほど(笑)愛を受けちゃった銀平さん
彼もまた、犠牲者ですね・・
人を愛する感情を封印した 銀平
「忌わしい一族の血を、これ以上増やしてどうするんだ!」
そんな心の叫び・・・哀し過ぎるよ・・銀ちゃ〜んふらふら
でもな、この家から お父さんから
自由になれると思ったのに、どうすんのよ〜!?(by きちゃないオダジョー・笑)
って、鉄平兄ちゃんに泣き縋るなんて
甘えん坊ちゃん過ぎるぞ・・銀ちゃ〜ん
でもまぁ・・・
絵画のように美しい兄弟の抱擁揺れるハート
だったから許すけど(爆)
posted by 紫苑 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな少しずつ犠牲者

華麗なる第8話
いやぁ〜 スゴイ事になって来ました
でもね、いつも拓ちゃんが前もって言っててくれるから
私は、心丈夫よ〜るんるん(笑)

華麗なる一族
「どこが華麗なんだよっ!」
っと、拓哉が言いたくなるのも無理ないわな
だってドロドログチャグチャじゃんね
華麗なる・・・皮肉なタイトルだな(爆)

それにしても(唐突ですが)
拓ちゃんと欣也さまの目の表現力が素晴らしい
愛されたかった息子
愛せなかった父
お2人とも、見詰め合うだけで
心の、内なる声が聞こえてきそうで苦しかった

で。
みんな少しずつ犠牲者なんだよね
その割合はマチマチだけど
大介だって、こんな人じゃなかったと思う
寧子を愛する、ただの小っこい男だったんだよ(笑)
先代の影に翻弄されて、今では心に羅刹が棲んでるけど・・

寧子ママも 一子も二子も 万樹子さんも、閨閥の犠牲者
理不尽な舅の暴力 気を失い真相は薮の中・・で苦しむ寧子
父と夫のへの不信、愛する兄への密告まで葛藤する 一子
愛する鉄平お兄様を救うため、愛する人に嘘をつく 二子
自分の命よりも大切な宝物を失ってしまった 万樹子
(但し!万樹子さんには文句もある・笑
たとえどれほど自分が辛くても、酒に逃げてどうすんだよ!
宿った命は「てめぇで守る」それが母ってもんだろが!)

鉄平 早苗 銀平
この方達の事を書き始めたら長くなりそうなんで(笑)
やるべき事の片をつけてから書きます
まずは・・・
昼飯あせあせ(飛び散る汗)食わなくちゃ〜ダッシュ(走り出すさま)

あ そうそう
↓の記事へのコメント ありがとうございました〜るんるん
たいへん有り難く「見なかったこと」に致しましたわ(爆)


posted by 紫苑 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

一緒に!

「ピンポン!」木曜日
毎週 楽しみで仕方ありませんるんるん
「こんにちは♪」っと 拓ちゃん
「はい!こんにちは♪」っと 私
木曜のお昼間 この やり取りが嬉しくってしょうがない
頭に紫の蝶々を飼う 脳天気な女です(笑)

で。
今度は「一緒にビックリして下さい」ですか・・・
そりゃぁ もちろん

一緒に!ビックリしますよ

でもさ、こんな事 珍しいって言うか初めてじゃない?
拓哉って、今までだったら
「受け取って欲しいと思います」って言ってたよね?
全部が全部 そうじゃないかも知れないけど
そう思うと・・・
この「華麗なる」は、そうとうキテルんかもね(笑)
でも大丈夫よ!
(精神的に)拓哉と一緒に手を繋いでるつもりで見るから
どんなにショッキングな事が待ち受けてようとも
繋いだ手は・・けっして離さないからね揺れるハート

そして(拓哉と)一緒に!重くなった第7話

玄さん ありがとう
鉄平の「情熱の火種」を消さないでくれて、ありがとう
出会いは最悪だったけど・・・
金持ちのボンボン 若造(笑)の鉄平さんから
骨のある男気 肝の据わったとこ・・を感じ取ってくれて
ものごっつ鉄平の力になってくれた
こういうのを
男が男に惚れるって言うんだろうね

芙佐子との事は
大介パパとの対比のためだったんだな
余りにも簡単に「事」が進んじゃったもんね(笑)
敬介じ〜さんも大介パパも・・・
高須相子が言うところの
「どうも万俵家の男性には正妻よりも他の女性を愛する血が流れて・・」
だもんね。揃いも揃って(爆)
んで。
鉄平は違う!っと
真っ向から高須相子の言葉を否定する意味でも
まずは、鉄平に「その対象」を作らなくちゃだもんな
うん。それは判るよ・・でもさぁ〜
あれで終りなんて、なんとも勿体ない(これこれ)
ま・・濡れ場とか(爆)そういうのを抜きにしたとしても
なんちゅう情緒の無い描き方じゃ!
そこんとこだけ私に、脚本(ホン)書かせてくり!(爆爆)

一緒に!
重くなって ビックリしたら
お次は何かしら?>拓哉さん
何が来てもドンッと受け止めるわよ
何が何して何とやら・・でも
拓ちゃんが美しいんだもの揺れるハート
それだけで、頭に紫の蝶々を飼うアホアホは大丈夫なのよ手(グー)
posted by 紫苑 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

私も誇りに思ってますよ!

なんて・・さ〜ちゃんに対抗する女がココに1人(笑)

ええ。
もう ほんとにね、私心から
鉄平さんの事を誇りに思ってますよexclamation

よくぞまぁ あんなに素直にお育ちで!な鉄平
銀平にしても、心は冷え切ってても
鉄平兄さんが大好きで揺れるハート
兄さんの前では素直で、生まれつきの笑顔で・・
一子も二子も、鉄平お兄様が大好きで
お兄様のためなら我が身を厭わない勢いで(笑)

つくづく素晴らしいわ、この兄弟!
ガンガンに分け隔てて育てて来た、大介パパ
ふわふわ心許ない、まるで宮様・・な寧子ママ
こんなダメダメちゃん両親に育てられたっちゅ〜のに
なんと! まともな長男よ
弟 妹 と共に仲良し兄弟で
これは救いだね

と。
感動は続きますが・・・
今日中に済まさないといけない用事をズッポシ忘れてた(笑)

一旦送信。


posted by 紫苑 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

これがドラマぞ!(笑)

(ボソボソ)全裸の拓ちゃん揺れるハート
(ヒソヒソ)どっちにアップしよう・・
・・・ごめんなさい。独り言です(笑)

ドリフト専務の次は
ライフセーバー専務ですか・・
いや〜んるんるんカッコイイ〜揺れるハート
何の躊躇いも無く飛び込む姿に
私の中の、よからぬ部分が疼いたわ(爆)

久々の衝撃ね
これこそがドラマ
これがドラマぞ!って感じ?(笑)
初回からツッコミ入れられて
突っ込まれ過ぎてクサっちゃうかと思ったら
とんでもない!やってくれました(爆)

それでこそドラマなのよ
その昔・・・
骨髄移植するっちゅ〜シーンで
緊迫した中・・・
シャーレにコロッと骨を取り出した時は
イナバウワー顔負けに仰け反ったもんよ
子供だったけど、いっくらなんでも・・
それとも、骨も必要なの?っと考えつつ(爆爆)
おまいらは、アダムとイブか?そうなんか?
などとツッコミ入れました・・が
それでも引き込まれた
これがドラマぞ!・・なのよ(私はね)

「今度 美味い酒、期待してますよ」
そう言って出て行った鉄平さん
その背中を見送るゲンさん
あの顔・・何か「やらかして」くれると思ってた私
読みが当たって、鉄平さん以上にウルウルよ
先を読む(って言うか妄想する?)のが好きなのだ(笑)

いいよねぇ〜 ゲンさん
アンタも、かなりの男気だぜ!
男と男の心意気
私も大好きです♪>某オーナー様
あっ・・あとね
男と男の恋愛事情も〜 うひゃひゃ

大川パパといい、ゲンさんといい
鉄平さんに温かい涙を・・ありがとうるんるん
この人ね・・・
(たぶん)生まれてから一度も父親の笑顔を見た事ないのよ
だから嬉しいのよ
義父の大川さん。その筋の強面ゲンさん。
両君ともに、鉄平の父親世代
そんな方達から、飛び切りの笑顔もらって
鉄平も、それに返して・・
せめてもの救い?
だって、大介パパ・・・すっとこどっこい!なんだもん
んなもん。
鉄平が生まれてくる前に「けじめ」つけとけよ!
何の罪があるっちゅ〜んじゃ!鉄平に。

普通に探し回っても見つからない作業員
でもね、その筋の方が声かけたら集まっちゃうのよ
ええ。無駄に。アホほど。
こういうコテコテたまらんね♪
これがドラマぞ!(映画もね・笑)

あてぇは、このドラマに惚れてるきにね
鉄平さんを、なめたら・・なめたらいかんぜよっ!(え?)
でも・・あてぇは、鉄平さんだったら舐めたい揺れるハート(どアホ)

でもまぁ
鉄平が生まれる前に「けじめ」つけてたら
ドラマにならないんだけどね(笑)
大介パパも、敬介じ〜さんの犠牲者?・・かな
ん? するってぇと
1番の極悪は・・じ〜さんか?(爆)






posted by 紫苑 at 16:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濡れたら脱ぎましょう♪

こんばんば〜んるんるん
サボリマクリスティ〜です!
なんつって(笑)
おサボリしまくってる間も覗いて下さってた皆様
ホントに申し訳ありましねあせあせ(飛び散る汗)

PCいじくれない間は
携帯で妄想の世界を漂っておりました
ええ あの美しく濡れる男をベースに
あれやこれやと妄想してるうちに・・・とうとう!
国民的木村拓哉をですね
全裸にしちゃいました〜揺れるハート えへっ(殴らないでぇ・笑)
はい。そうなんですよ・・
濡れたら脱ぎましょうるんるんって事で(爆)

さて。

「華麗なる一族」第6話も終わりましたが
このドラマの脚本を書いてる方・・
色々描き切れなかったり
かと思うとコテコテだったり
意図的に視聴者を翻弄してるのか
それとも、ただのスカポンタンなのか
どっちにしても面白そうなヤツなんじゃ?
などと考えてる私は間違っているんでせうかね?(爆)

華麗なる第6話
コテコテ上等!(笑)
私は大好きですね、こういう世界
その筋のムサカさん(笑)
借りたもんを100倍返ししてくれちゃってね
もうね、無条件で「ほんもん」の任侠の世界は好きです
鉄平の「人となり」に惚れたんだね
見返りを求めない・・って言うか、求める事を知らない?
ただただ、助けるぞ!っていう無鉄砲さに
その筋の人(しつこいぞ)は
「ほんもん」の「男気」を見たんでしょうな

でも・・・それにしても・・・・・眠い(爆)
何が言いたいのか、たぶん↑の文章じゃ伝わってないと思うし
やっぱ、寝て起きてから
運よくPCいじくれたら書きますわあせあせ(飛び散る汗)

今夜は、トレンチの君を目に焼き付けて寝よう
だってさぁ〜 素敵じゃない?
大川パパの病室に駆けつけた時の
トレンチコートの裾を翻して走る鉄平さん
街中に佇むトレンチの君・・・

惚れた〜揺れるハート

あたしゃぁ惚れたぜよ。

・・・・・あ・・・ね・・眠い。おやすま眠い(睡眠)
posted by 紫苑 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

さ〜ちゃん?

ちょっとちょっと〜!
さ〜ちゃん? 早苗さん?
鉄平さんが後ろから抱き締めてるのに
なしてクルッと振り向いて
その温かい胸に顔を埋めない?
んもぅ 良家の子女は奥ゆかしいわね
仕方が無いから・・・
私が代わりに鉄平さんの胸に
広くて逞しくて温かい(妄想)
その胸に包まれといてあげたわ♪
あ 鉄平さんも・・いい匂いがする(爆)
posted by 紫苑 at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

うねりの つづき?

なんかね、久々に自己満脚本を書きたくて仕方ない(笑)
「華麗なる一族」の予告を見て
勝手にストーリーを作る・・しかも、かなり真剣に
なんて、むか〜し昔「赤い疑惑」か「寺貫」以来か?(爆)
で、子供の頃と違って・・今は、かなり不純な・・・(爆爆)

鉄平と芙佐子、そこに早苗も絡めて
あれこれ妄想してるんですが
これがねぇ〜 予想外に難しくて
なんか、男と男のラブストーリーだとサクサク妄想できんのに
男と女の・・・に四苦八苦(別に誰に見せる訳でもないのにね・笑)
あああ〜 こんなにも腐になっちまってたんか・・と、ちょと悲し(爆)

高須相子が本領を発揮してきましたね
京香姐さんノリノリで(笑)
鉄平を睨みながら踵を反すとこなんかゾクゾクしちゃうわさ
こりゃぁ 鉄平の中の人は堪らんだろうな(笑)
「わたくし、この家庭を壊したくなるかも・・」
なんて・・・こ〜ば〜い〜! 怖すぎる!

鉄平は、強さと・・同じだけの脆さもある(by 早苗=ハセキョン)
5話では、相子に揺さぶり掛けられるみたいだけど
大川パパの事もあるから、それどころじゃないよね
問題は、それ以降だな
愛し合い信じ合う鉄平と早苗だけど
信じがたいような試練と苦悩が待ち受けている鉄平でしょ?
絶対に来る・・忍び寄る・・・鉄平の心の隙間に何かが!(爆)
鉄平の身体に染み付く、隠し切れない残り香に
早苗は耐えられるのか? きゃ〜〜あせあせ(飛び散る汗)
2人して地獄に堕ちるのか?
芙佐子が決死の想いで踏みとどまらせるのか? きゃ〜〜あせあせ(飛び散る汗)
やだ〜 やめて〜 さゆりさ〜ん!(えっ?)

相子は、全て満たされてる早苗が憎いのかもね

万俵家の女性達は、しつこいようだけど
ホントに、鉄平っていう太陽があるからこそ
あんな歪んだ家に生きていられるのかもね
銀平の披露宴でも、そうだった
二子に言った鉄平の言葉
その言葉を聞いた、母も妻も妹も
どことなく安堵に満ちていた
そんな女性達の、心の拠り所な鉄平だけど
こんな歪んだ家で、いったい・・どう育ったらさぁ
あんなにも熱く真っ直ぐな男になるんでがんすか?(笑)



posted by 紫苑 at 16:45| Comment(1) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

不気味な うねり 2

港での熱い万俵専務・・・
の、すぐ後に登場するのは
鉄平の双子の妹さん?(笑)
精悍な若武者の後に麗しい姫君・・って
男なのに麗しい・・って んぷぷ(いや…麗しく美しいんだ)

やめて下さる?

なんだか・・・
彼氏と手を繋いで歩いてたら
もう片方の手を元彼に取られたみたいで
ドギマギするじゃないさ(爆)

さて。

義父と父

広く温かく深く
鉄平の些細な変化も見逃さず
いつも鉄平自身を見てくれている義父・・大川パパ

鉄平自身を見ようとせず
その向こうにある憎しみを
鉄平には抗う事の出来ない過去を見ている父・・大介パパ

父の愛を知らない鉄平に、惜しみない愛を注いでくれる大川パパ
いつも ありがとう。ほんとに ありがとう。
・・・って言うか、親ってヤツはな・・
手を貸す貸さないは置いといたとしても
どんな時も子供を見守ってる、最大の応援団なんだよ

「俺に甘えてくれよ」「本当の息子だと思ってんだから」
「親ってのは、それが何より嬉しいんだからさ」
あうあうあう 泣かせてくれるじゃねぇか>大川パパ
このシーン、しっかり見ようと思っても・・いつも滲む
鉄平の目に涙。これは温かい涙。
こんな涙を・・・ありがとう>大川パパ

加えて「Desperado」
これには泣かされるよね
第3話の鉄平と芙佐子さんの時より、しっくり来る
鉄平と大川パパ
これこそが親子だろう、父と子だろうに
手遅れになる前に、なんとかならなかったんか?

・・・ならなかったんだよ。

だから、私の心配をよそに大介パパは
どこぞの料亭で、腹黒い人と黒い話をしてたんじゃん(笑)

つづく。







posted by 紫苑 at 16:41| Comment(3) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。