2007年04月27日

さっ・・さわやかっ♪

無事に韓国入りした拓ちゃん
めっちゃ 爽や可愛いんですけどっ揺れるハート
そんでもって
記者会見での拓ちゃん
イ・ビョンホンさんの隣に座った姿は・・
なんか・・・可憐揺れるハート(笑)

ちびっと心配な事を小耳に挟んだけど
(どんな拓哉でも知りたい私は有り難い情報に日々感謝です)
あの笑顔なら大丈夫だよねるんるん

日本のスーパースター
日本が誇る
などなど 各局こぞって・・・うふふ
あ〜 気持ちいい〜
朝から褒め言葉のシャワー浴びて 元気でちゃうね
オールして ちょっとも寝ずに出かけても頑張れちゃうよ(爆)

韓国のファンの皆様・・の輝くような笑顔
インタビュー受けてたオネーサンの
「心臓が爆発しそう♪」判ります!わかるわ〜!
目の前に拓ちゃんぴかぴか(新しい)ですもんね〜
これから10日間
うちの拓哉を宜しくお願いしますね手(パー)
ぶっちゃけ 早く帰って来て欲しいけどさ(笑)

今日の拓哉を見てて・・・
なんとなく ポポロ ガーベラが浮かんで来ちゃって
テンプレートを替えてみました
んで なんとなく花言葉が
希望 常に前進 辛抱強さ 神秘
花の色によっては
究極美 崇高美 我慢強さ なんですって
なんとなく
拓ちゃんみたい・・なんて思っちゃった
・・・そんな私は・・痛いです!・・・・・・か?(聞くな!)

楽しみつつ 納得のいく撮影が出来ますように
拓哉が 異国の表現者から どんな刺激を受けるか
その土産話を楽しみにしつつ
拓哉の帰国を指折り待とうもうやだ〜(悲しい顔)(こらこら 泣くでねぇ>自分)

はっ!そうね そうだったわ!
私は日本。拓哉は韓国。
でも 見ている太陽は一緒なのよね!どこに居てもるんるん
なんつって(爆)


posted by 紫苑 at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

自分の寝言を聞いた女(笑)

い〜や〜!こっぱずかしい〜!
・・・え? 何がって?
いえね 何を隠そう・・・わたくし
自分の寝言を聞いた女なんですのよ(笑)

って ちぃ〜とも隠してまへんがな!>自分

・・・あ?そうなの?まぁまぁまぁ(爆)

でもねぇ〜 ビックリした
夢の途中で喋ってた言葉を
起き掛けの自分が聞くって凄いよ
まず なんつっても・・こっぱずかしい
完璧なる寝言の後 照れ隠しに
抱き合って寝てた「ちょこら・猫」に話しかけた私(笑)
どんな寝言かって言うとですね
「せやけどな 唇の形がソックリやねんで」
でした。

鮮明な夢でね これがまたるんるん

私は何故か「HERO」の撮影隊と一緒に行動してて
しかも 現場じゃないのよ
撮影隊が泊まってる宿舎
もちろん くりゅたん揺れるハートな拓ちゃん揺れるハートも居ます
んで 色々あって(コレは時間が無いので後ほど)
そうこうしてるうちに
今度は そこに関ジャニ∞の子たちが混ざって来てて
私と拓哉でね揺れるハート
渋谷すばる君の唄を聴いてるのよ
これが凄いシャウトしててカッコよかった

そのあとで 拓哉に
『で ひなって子は どの子?』って聞かれた私は
近くに居た村上信五くんの腕をムギュッて掴んで引き寄せて
「この子よ」って拓ちゃんに教えてんの
んで 拓哉が
『そんなに似てる?』とか言って
ほんでもって寝言の言葉になるんだけどね
いやぁ〜 ものごっつ覚えててビビッた

もっと書きたいけど これから出掛けなくちゃなのあせあせ(飛び散る汗)
バスルームは灯りを消して キャンドルライトでるんるん
の続きも 書く時間がありましぇんあせあせ(飛び散る汗)
ゴメンね〜!>某miketaku様

スマスマ。
お前ら 前世は双子だべ?
な ろくろの王国とかも後ほど〜

でもさぁ〜 今日は記者会見?なんでしょ?
こんな日に(あくまで自分本位・笑)
何しちゅうがぜよ〜 うちは戻れませんきにね。プンプンよ!

そういえば
おじちゃんの更新は毎水曜なんですね
周回遅れは やっと気付きました(笑)

せばっダッシュ(走り出すさま)

でええぇ〜い! 全速力で用事を済ませて来ただども
ホントに会見は・・あるんでがんすか?(はぁはぁはぁ・汗)
用事 第2弾(っつってもコレは家の事なので融通は利くが)
なんとか家でウダウダやってる間に拓ちゃん会見が見たいっちゃ
頼むよ〜 富士TV
posted by 紫苑 at 11:48| Comment(3) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

何でもしはんねやなぁ?

すごいやんるんるん

この時の藤山直美お姐さん
目ぇがボーン大きなって嬉しそうやったなぁ〜

この姐さん
元々 男前な物言いが気持ちよくて好きでした
んで ああ見えて(笑)
わりかし「気ぃ使い」で視野の広い方

「堪忍しとくれよ 兄ちゃん」
藤山直美さんに言われた後の拓ちゃん
本気の笑顔だったね(判り易い男だ・爆)

関西弁はブルーノートのようだ!と・・拓哉
上手いこと言うねぇ〜
そういう感性 素敵よぴかぴか(新しい)
『何ゆうてんの』
拓ちゃんの関西弁 いいわ手(チョキ)
でも私は・・・
『ゆうべは俺も よかったやろぉ〜?』
こっちの方が大好き〜揺れるハート(爆)

↓のアホアホ妄想の続き書いてたら
スマスマの感想 ここまで〜で時間切れ〜

こっちも 一旦送信(笑)
posted by 紫苑 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

私は・・・落ちるよ(笑)

拓ちゃんは 簡単に落ちる女は「つまんない」って言う
あれこれモーションかけて やっと手に入れるのが楽しい
そんなタイプの男なのねん
(立ち読みだったんでチラ見で書いてます
ポポロ&明星はポイント2倍の日まで我慢・笑)

ふううぅ〜ん 悪いが(…っていうか全然 関係ないから・爆)
私は簡単に落ちるよ
とは言っても拓哉限定だけどね揺れるハート
私は・・・
拓哉が笑えば かばええ〜
拓哉が泣けば せつねぇ〜
拓哉が踊れば こわれるぅ〜
って感じで
その口角にも ひと筋の涙にも 揺れる腰にも
ほいほいへろへろにへにへ落ちるよ(笑)

だからなんかなぁ〜 その反動か?
妄想の世界では やたらと拓哉を支配したがる私(爆)

↓の妄想もね
どこまで長くなるか・・だんだん楽しくなってきちゃった
ゴローちゃんに「されるがまま」の拓ちゃん・・て
なんか よくね?
ただねぇ〜 吾郎ちゃんが相手だと・・
言葉遊びで楽しみたいんで
なかなかメインにイけないから大変るんるん(笑)

今日のスマスマは ろくろの王国
また あの美しい指を堪能できるのよね
いや〜ん揺れるハート 楽しみでんな!
posted by 紫苑 at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 心声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

バスルーム(追加中)

午前 零時 都内某所

瀟洒なマンションのオートロックが解除される

足早に歩き出す青年

あるドアの前に佇む

まるで計っていたかのようにピタリと開くドア

「いらっしゃい」
『なんで判ったんだよ?』
「だって木村くん 歩くの速いじゃない」
『こっえぇ〜!怖いよゴロー』
「ふふふ さぁ入って」
『あ・・んじゃ お邪魔しま〜す』

綺麗な部屋

でも 割と普通

想像通りで拓哉は笑った

「なに?何か可笑しいトコあった?木村くん」
『ん?・・いや別に』
「ふ〜ん まぁ座ってよ」

座り心地の良さそうなソファ
カウチに寝そべる育ちの良さそうな猫たち
青く澄んだ綺麗な瞳が拓哉を見詰める
少し遠慮がちに座る拓哉

「すぐにでも 食事とお酒 用意できるけど・・
木村くん 撮影で疲れてるでしょ?
先に お風呂にする?」
『ゴロー お前さぁ・・・
その 妻っぽい言い方やめろよ・・』
「えっ?僕って そんなに妻っぽい?」
『なんか キモイ(笑)』
「ひっどいなぁ〜 酷いよ木村くん(笑)
・・でも だとしたら僕・・・かなり興奮してるんだと思う」
『何が?・・・何で?』
「木村くんが僕ん家に遊びに来てくれた事に・・」
『なっ・・なに今さら言っちゃってんの?
昔はさぁ よくツルんで行ったり来たりしてたじゃん
それより・・うん 俺・・・風呂入ろうかな』

纏わり憑くような(ひぇ!つくの変換・・普通に憑くになってる・爆)
潤んだ吾郎の視線を断ち切るように拓哉は言った

「えっ!お風呂入ってみる?ほんとに?」

急に吾郎の顔が輝いた

「もうね 木村くん お風呂の準備は完璧だから
バスソルトもアロマキャンドルもバッチリよ
香りは僕の好きな○○・・・きっと君も気に入ると思う」
『・・・・・君?・・・ですか』
「せっかくだから 一緒に入ろうか?」
『ばっ・・ばっかじゃねぇの?(笑)』
「んふふふふ 冗談だってば!」
『俺やっぱ・・帰ろっかな・・・』
「そうだ 木村くん ちょっと待ってて♪」

拓哉の言葉など耳に入っていない吾郎は
跳ねるように部屋から出て行ってしまった

そして・・・・・

「はい これ 着替え」
『はぁ?・・・何?お前これ・・』
「寛いでもらおうと思って買っといたんだよ」
『え〜? いや・・いいよ 俺ジャージ持ってきたし』
「ジャージでワイン? やだなぁ木村く〜ん
そんなんじゃ全然 色気ないじゃん!」
『なんで お前と飲むのに色気ださなきゃなんだよ』
「そんな事いってぇ〜 ふふふ
中居くんとだったら色気タップリのくせに(笑)」
『バカか?お前は!いつ俺がアイツの前で色気だした?』
「だって言ってたよ・・・中居くん・・
拓哉は飲むとエロくなるって でもまぁ
そんな君でも僕は構わないけどね」
『どんな俺でも構わないって言うんだよ?』
「だからさぁ〜 僕は・・君達の仲を壊すつもりはない
僕はね 時々こうやって会えれば それで満足だって事よ」
『吾郎・・大きな勘違いしてねぇか?
俺と中居は別に・・・そんなんじゃねぇよ』
「あ〜 もう! いいから 早く入っといでよ」
『あ・・ああ でもさ やっぱコレ着なきゃダメ?』
「うん ダメ(笑)」
『だってさ・・・これ・・紫のバスロー・・ブ?』
「そうだよ あと下着も買っといたから♪」
『・・・・・・・・・・・・・・』
「じゃ 木村くん こっちだから」

吾郎に連れられてバスルームに行く拓哉
ドアを開けて・・・・・

『なぁ ゴロー これなに?』
「なにって 暖簾じゃない」
『・・・これ・・男湯って』
「ちょっと面白いでしょ?」
『お前ってさぁ・・よく判んねぇっ!(笑)
んで 女湯はドコにあんだよ?』
「なに言ってんの? うちには男湯しかないよ」
『でもさぁ お前ん家ありそうで怖い・・ぷぷ』
「ん〜 もういいから ほらっ入るよ!」

そういって吾郎は さっさと脱ぎ始めた

『ちょっ・・ちょっと待て
なに お前まで脱いでんの?』
「え? ああ なんか汗かいちゃったからさ
僕も 一緒に入ろうかなぁ〜って思って」
『・・っざけんなよ!ゴロー』
「なぁ〜んで?別にいいじゃ〜ん
昔はさ ライブの後とか ほら
よく皆で入ったでしょ?」
『俺はぁ〜 ゆっくり入りてぇんだよっ!』
「大丈夫だよ 僕ん家の風呂は広いからさ」
『そういうんじゃなくてぇ〜(苦笑)』
「なになに? 木村くん・・恥ずかしいの?」
『俺は・・ライブ終わりの風呂で・・・
あんなに恥ずかしがってたゴローが何故?って
それが不思議だよ』
「僕も大人になった!って事かな ふふ
さぁ 入ろう 木村くん」
『あ〜もうっ! わぁったよ』

怒ったような口調で言い放ち
拓哉も服を脱ぎ始めた
でも本当は怒ってなどいない事を知ってる吾郎だった

そして・・・・・

いきなり すっぽんぽんで立ってる拓哉に吾郎は照れた

「ちょちょちょ・・ちょっと〜 木村くん
タオルくらい巻きなよぉ〜!」
『なぁ〜んでだよ〜 野郎同士なのに バカじゃねぇ?
やっぱ お前・・恥ずかしいんじゃん』

ガハッと笑いながら拓哉が言った

月明かりとアロマキャンドルの灯りだけの
仄暗いバスルーム
拓哉と吾郎は掛かり湯をして
そっとバスタブに身を沈めた

『いい匂いだな』
「これねぇ ぜったい木村くん 気に入ると思った」
『うん・・お湯も気持ちいい・・・
なんかさ このまま寝ちゃいそう・・俺』

そういって目を瞑る拓哉
水に映った揺れる灯りに照らされた
拓哉の裸体が美しい
吾郎は思わず息を呑んだ
そして 慌てて言った

「だっ・・だったらさ いいものがあるよ」
『あん? なに?』
「これをバスタブに掛けて頭を乗せてみて」
『おお〜 すっげぇ〜!』
「身体を真っ直ぐに伸ばしたら気持ちいいよ」
『ほんとだぁ〜♪ ちゃんと寝れるよ〜』
「ねっ? ちょっといいでしょ?」
『ゴロー お前すっごいな こんなんばっか(笑)
・・で? なんで俺の隣にいるわけ?』





一旦送信。・・のプロです(爆)
まだまだ追加中で御座います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いったい いつまで どこまで 書く気だ?>自分

・・ココって文字数の壁ないのかね?・・・素敵ねるんるん ぐふ


posted by 紫苑 at 15:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 耽美派 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

お洩らし拓ちゃん

なんつって。
ちょっと このタイトルじゃゴォ〜ン(鐘)・・か?(笑)

でもさぁ〜 嬉しいじゃないのるんるん
すきあらば・・って感じで
私達に情報を洩らしてくれる拓哉 大好き〜揺れるハート
ウルトラみっち&スーパーごう とかを
アタフタさせるの図なんざぁ痛快やん(爆)

お洩らしヒーローは まだかなぁ〜
なんせ豪華てんこ盛りのゲストだもんねぇ〜
田舎の親戚たちは どうやって食うんかな?楽しみだなや
加えて海の向こうのゲストさん
これに関しては・・・
周りが気を揉むほど
拓ちゃんは「乳」「揉んでない」みたいだし
まぁ いいんじゃないでしょうかね(笑)

イキそう。
なんて素敵な相談所なんでしょるんるん
ここの所長さん 確かだからね おしゅしゅめよ揺れるハート
強い意志と 広い視野と 柔軟な精神と 漏れるほどのエロ
こんな無敵な相談員 ちっと他に居ないぜ
良かったな>ワッツ海賊団のクルー達
なんつって(笑)

・・・げ 曲者? じゃなくて家人か?
くっしょ〜 せっかくPCゲットしたのに〜!

一旦送信。

拓哉が命を吹き込んだ愛すべき主人公の皆さん
この中から 誰か1人を恋人に選ぶ・・
どうしても決めなくっちゃなら
私は絶対 由紀夫ちゃん揺れるハート
でもねぇ〜 素直にイかないのが・・このアホアホ ぐふふ

・・・ちっ またか?また邪魔するってか?

一旦送信。ひえぇ〜あせあせ(飛び散る汗)

由紀夫ちゃんが恋人だったら
出会いは やっぱ病院ね
で 私は女医さん(妄想なんだから放っといてちょ・笑)
クローゼットからズタボロで転がり落ちた由紀夫ちゃん
救急で運ばれてくる・・・担当医はアタクシ(爆)
既に全裸だから脱がす作業が無いのよねぇ(チッ・爆爆)
処置を済ませて入院
元々頑丈な身体だから回復は早い
そして退院・・・だが
記憶喪失なので当然!身寄りが無い
そこで私の一言
「わたくしが医師として責任を持って預からせて頂きますわ」
ええ 直美には渡しません。蹴り飛ばしてやります(笑)
同居生活が始まる
生まれたての赤ん坊のように素直な由紀夫ちゃん
かいがいしく世話を焼く私
そんな2人に いつしか芽生えた恋心
だが しかし 由紀夫との平穏な日々は長く続かなかった
ある日 突然!身を潜めていた武弘が目覚めたのだ・・
可愛くてシャイな由紀夫ちゃん・・じゃない〜
きゃぁ〜 氷プレイされちゃう?
氷くわえて〜のキスされちゃう?
助けて〜 アタクシ絶対に壊れちゃうわ〜揺れるハート

こんなんなっちゃいましたけど〜 ぎゃはは
さぁ 皆さん・・・
どうか御存分にココを削除して下され!

でもね 実のところ妄想が出尽くしてる?って感じなのよ
愛すべき「拓哉にソックリな」主人公の方々
ずっと前にね
レンタルビデオならぬレンタル本人って事で
妄想しまくっちゃってるのよ
さまざまな主人公と色んなシチュエーションで遊んで
しかも7泊8日だから たっぷりこってりベタベタ一緒で
家に帰る時は 小っこくしてポケットに入れて(笑)
んで 自分の部屋の鍵を2重で掛けてから復元
夜のランデブーの事は聞かないで下さいましな(爆)

あああ〜 アホアホ全開バリバリやな!>自分

・・ん? 何か問題でも?(笑)

慌てて(酔って?)保存したもんだから
なんちゅう凡ミス(汗)
覗いて下さってた方 すんまそん(反省)
posted by 紫苑 at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ワッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

そう・・妄想よ!(笑)

久しぶりに出て来て何なんですが

ちっと妄想の世界にイって来まするんるん

勝手に妄想 楽しいよねぇ〜 ぐふ

気が向いたらココにも書くかも・・

せばっダッシュ(走り出すさま)

posted by 紫苑 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛が溢れてデスペらって

・・・んぷ・・ぎゃはははははっ!
まだ 某所での笑いを引きずってるらしい

う〜ん まったくもって
拓哉ファンの皆様は素敵だわるんるん
笑かされたりホロッとさせられたり温かくなったり
身につまされたり密かにご心配させて頂いたり感謝したり
色々ですが・・・
その部屋には確かに拓哉愛が溢れてて

なんかさぁ〜 もうね
読むのが楽しくって〜揺れるハート
いっそのこと
書く人路線は止めて読む人路線で行こうか・・と(笑)

思ったんですが・・・

今更ながらにスマスマ

欣也さま御来店のビストロ
愛が存在する処に流れるDesperado
流れてましたねぇ〜るんるん
欣也さま 拓ちゃん スマメン誰も彼も
愛が溢れてデスペらっていらっさいました揺れるハート揺れるハート

この安心感 あの楽しさ
これは ひとえに
そこに存在する人どなた様にも
人間力が培われているからで御座いましょうな

・・・と
これは 昨日の娘の入学式で校長が言ってた事の請け売り(笑)
アホアホですが「母」を「やらせて頂いて」おりましてですね
昨日 行って参りました
ライブ以外での城ホールは何だか不思議な感じでしたが
厳粛な式典の後に・・なんと!
ライブ&パフォーマンスもあって楽しかったですよ

んで
ミ〜ハ〜な母を喜ばせてくれたのが・・
この学校の講師 何気に芸能人だったりしたりして(爆)
スマスマの唄コーナーに出演なさった方
思わず 拓哉を興奮させちゃった方が・・
入学式でライブって下さるとは思いませんでした
校長が 某作詞家&アレコレ(多方面で活躍されてます)で
この方の言葉が心に残りました
&この学校は「いい!」と確信?(笑)
華やかでも裏方でも どんな場所にあっても
大事なのは人間力!
「おはようございます」「ありがとう」「ごめんなさい」
人間の基本は挨拶です。コミュニケーションです。
我々は そんな人間力を育てます・・と
熱く語ってらっしゃいました

なんだか・・・うちのアホ娘
翔ちゃんの道を進んでたはずなのに
いつの間にか・・
直季の道に行こうとしてます(笑)
でもまぁ
行く道が進む道
娘が「こっちだっ!」と決めたんなら
応援団としては「そっちに」エールをおくるしかありませんな
プロとしての技術と
しっかりとした人間力
両方とも育ててくれる(らしい・笑)学校に期待大!

(ヒソヒソ)ミ〜ハ〜な親としましては
いつの日か うちのアホ娘が
拓ちゃんに「照明部の姫」と呼ばれちゃったりしたりしたりしたら
なんて すっとこどっこいな夢を見ておりやす手(チョキ)(完璧アホ)

で 愛が溢れてデスペらってたビストロ
あの空間には・・・
素晴らしいプロ意識と人間力に溢れた方々が
ものごっつ楽しんでらっさいましたね
ホントに感無量で御座いましたわ

posted by 紫苑 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

雲母

ま〜た変なタイトルつけてるな?>自分

・・おほほ そうなのよ〜
自分で書いといて何なんだけどね・・・
そのタイトル見ても8割がた
何を書いてたのか内容が判らんっちゅ〜ね
そんなこんなですが・・・
つい 付けちまうんですわ これが(笑)

拓ちゃん家に可愛い暴れん坊がやって来たるんるん(@ TVライフ)
チビわんこのトイレの躾は大変だよね
部屋のアチコチで雲母しちゃう新しい家族にてんてこ舞いですか(笑)
(あ ちなみに我が家では「大」の事を「雲母」と呼びます
読みは「うんも」です。
最後に「ち」とか「こ」で言うより「も」の方がお茶目でしょ?爆)
わんこより にゃんこの方がトイレの躾は楽かなぁ〜
うちのテリー&ちょこら
砂を掻く仕草をしたら速攻トイレに持ってって
2回くらいで覚えてくれた
まぁ 元々習性として自分の臭いは「隠す」ってのがあるからね
比較的にゃんこは早いです

ただねぇ〜
拓ちゃん家の暴れん坊ちゃんじゃないけど
うちのテリー&ちょこら君も時々ぶっ放してくれやがるのよ
「なして こげなトコにチョコボールが?」って思って
よくよく見ると彼らの雲母が転がってたりして(苦笑)
やっぱ年なのかな 切れが悪いみたいで・・・
リセッシュ片手にムンクの叫び・・な私です(爆)
あと にゃんこは「ゲ」もね
ところかまわず「ングング」やらかすから・・
でもまぁ 雲母にしてもゲにしても
可愛いから許せるんだけどさ
まぁ 拓哉も頑張っちくり手(チョキ)

で。

うだうだ雲母ばっか書いてたら
拓ちゃんの体調の事とか書く時間が無くなっつまった(笑)

一旦送信。
posted by 紫苑 at 14:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

せくしぃえむえふふふふ♪

Mステの拓ちゃん かばいかったるんるん
くりゅたん拓ちゃんも かばええるんるん

なんだか・・この頃の拓哉は・・・
可愛い揺れるハートを垂れ流してるわね(笑)
もちろん!
それはそれで嬉しいし
吐くほど悲しかった鉄平さんに囚われてる心を
グイグイ次に引っ張ってってくれてるみたいで・・
「どうぞ御存分に」と憑いていくけどさ(爆)

スイートハニートースト食い続けてると
スパイシーサルサのタコスが食いたくなる・・
とろふわプリン食った後のカラムーチョは美味い・・・
・・そんな感じで
可愛い拓哉を見続けてると揺れるハート
無性にセクシー拓哉が見たくなるキスマーク

なんて わがままなんだ!欲張りなんだ?>自分

・・おほほ♪何とでも お言い(笑)

Mステの「まぁ メイド?」のダンス
お尻クリン お腰クネクネ これもセクシーだったけど
まだまだ お嬢の戯れね(笑)
でもまぁ あれ以上のエロはねぇ〜
あの時間じゃ まだ、お子ちゃまも見てるだろうから仕方ないか

ってことで。

甘いの後には刺激を。

ええぴかぴか(新しい)

せくしぃえむえふふふふるんるん

これね・・可愛いが続くと必ず見ます
で 今回も見ました(爆)

この拓ちゃんぴかぴか(新しい) チビT着てるんだけどね
逞しい上半身を隠しきれてません ぐふっ
割れた腹筋を惜しみなく見せてくれちゃってます揺れるハート
細身のパンツで細腰がクネりまくります
そこらのベッドシーンよりエロエロです
女性ダンサーとの3Pダンス・・悶絶しまっせ(笑)

まぁ 個人的には・・・
男性ダンサーとの3Pダンスの方が萌えますが(大爆)

ふふふふふ

せくしぃえむえふ揺れるハート

可愛いに飽きたら(←あきるなっ!笑)
エロエロ拓ちゃんぴかぴか(新しい)

以上。

やさぐれ紫苑でした〜 撤収〜ダッシュ(走り出すさま)

posted by 紫苑 at 16:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

可愛い♪

携帯より愛を込めて!Mステの拓ちゃん可愛い♪ なんて…お嬢なんだ♪ワイプの中の子ホントに女の子かと思った(☆o☆) しかし…それにしても いい加減PCいじくらせてくり!(泣)携帯からだと面倒くさい(^_^;) この記事 ちゃんとUPされんだろうか(不安・笑)記事は無事にUPされてるみたいで(ありがと姐さま) んで 面倒くさいと言いつつ携帯からシコシコ書くヤツ(爆)いえねアホアホ記事は どっちゃでもええんですよ!ただただ可愛い拓哉を早くリピさせろ!っと いつまでPC触ってんだ?早く退け!っと文句を言ってみたいだけ(今日は暇らしい・爆) あああ〜 あの国宝級の可愛さが薄れてくでねぇか〜!あの芸術的なエロいダンスが薄れてくでねぇか〜!私は まだ目に焼き付けてないんだ!早く退け!今日 ココを覗いて下さった方は悲惨ね だって文句ばっか(笑) どうもスンマソン 明日の太陽は見れるだろう…だが…明日のPCも触れなかったら…やさぐれてやるぅ(爆)
posted by 紫苑 at 13:59| Comment(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

小鹿の たっくん♪

ハプニング大賞・・・
堺またあき・・もとい、正章委員長の
あの遊びの時間を減らせばなぁ〜
もっとドラマの裏側を流せるんじゃ?って思いつつも
うん まぁ 楽しかった(笑)

華麗なる NG。
陰謀と憎悪が渦巻くドラマの裏側は
お花畑でバンビが跳ね回るような現場だった(爆)
ホントに、可愛い〜な〜♪

小鹿のたっくんるんるん

銀鉄兄弟。
公家華族を「くげきゃっ」って言っちゃった銀平さん
優しく『もっと飲め』って言ってた鉄平兄さんだけど
私は拓哉の「くげきゃっ」が聞きたかったぞ(笑)

若と玄さん。
NG出した よしひこ(漢字めんどい)君に
揃って バコッ バコッ が素敵!
舞台を波止場じゃなくて賭場にして見てみたい
若と玄さんは着流しでさ(爆)
それから・・・
成宮くんの感情としてむかっ(怒り)マーク出してたけど
あれは絶対揺れるハートマークだから!
まつがえないで!>スタッフ
あのバコッには愛が溢れてるのが見えねの?(笑)

それにしても 拓哉揺れるハート揺れるハート揺れるハート
小鹿のように、お目目キラキラさせて
どんな時も楽しそうにピョンピョンと(私のイメージです)
あんなに可愛いバンビを目の前にして・・・
辛かったろうなぁ〜 欣也さまぴかぴか(新しい)
うっかり混ざりたくなっても貴方は大介パパ
真面目で、いい意味で不器用な欣也さまだから
あの可愛さに惑わされてフラフラと遊んじゃったら
あそこまで鉄平を憎めなかったんじゃないかと
勝手に思っておりますが(笑)
今度は父子で老舗の店なぞやってる・・っていう
口は悪くても笑いの絶えない、ほのぼのストーリーとか
そんな 欣拓が見とう御座いますわるんるん

ライ太のくせに
中身は、どこまでもバンビな拓ちゃん。かばええわキスマーク(笑)
posted by 紫苑 at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

お勉強になりますわ(追)

いやぁ〜 とっとと買い物に行って来ちゃって良かった〜
すんごい稲光と雷鳴・・大雨・・・
なんだか春の天気は移ろい易いざますね
もしかして!
今日はオネエの日だからか?(←違うから・爆)

そうそう。
今日 買い物に行ったスーパーでね
流れてたのが・・なんと!華麗なるサントラ!
びっくらこいちまったわさ〜
しかも ちょうどアレ・・・鉄平さ〜んあせあせ(飛び散る汗)
・・・・・泣けと?・・ココで私に泣けと?
ラッキョウの甘酢漬け持ったまま泣けと?

そんなこんなでしたが
やっとPCの電源入れられましたので
スマスマの続きなんぞを・・・

・・・書こうと思ったらまたしても雷鳴が低く響いたぁ〜!

んもぉ〜 なんなのよぉ〜むかっ(怒り)

え〜っと おっかないんで一旦PC切りますがく〜(落胆した顔)

追加

さて 前代未聞のビストロいってみよう(笑)
両チームとも、一品ずつ ひと口も食わなかった細木怪獣(爆)
でもねぇ〜 良かったんじゃん?ある意味・・
いやいや食べてもらってもさ
せっかく「糧」になってくれた「命」が浮かばれないもん
それに・・・
色々「ご大層な」こと言ってても
「いただきます」の意味も知らないんだなぁ〜って
ちょっと哀れにも思うし(笑)
でも・・あれだね・・・
これからのスタッフさんの教訓として
ゲストさんに事前に
「死んでも食べられないもの、ありますか?」って聞いとかないとね(爆)

場の雰囲気を壊さず「いただきます」の意味も判ってる拓哉
彼には、こんなとこでも教えられたなぁ
私もねぇ 若かりし頃にあるのよ
一生懸命に作った料理を、びた一文も食ってくれなかった彼氏
「せっかく作ったのに何だよ!」ってキレてね
その料理を皿ごとゴミ箱に放り込んじゃって(笑)
いやぁ〜 若かったっちゅ〜かバカだったな
それは違うよね・・
「んじゃ私が食っちゃうよ」って食べてやんなきゃ
その「命」が浮かばれなかったんだよね
拓哉の自然な態度って本当に!
お勉強になりますわ

それはそうと 面白かったのが
判定の後の、一連の流れ(笑)

感じたのかなぁ・・・中居ちゃん・・
『俺はマジでキスしたくねぇ!』っていう拓哉の心の声(爆)
それとも 中居ちゃんが
「俺は断固!お前にキスさせたくねぇ!」って思ったのか・・
騎士(ナイト)として身を挺して
怪獣から姫を守ろうとしてたわね揺れるハート(笑)
そこに すかさず
「そうはいっても無理でしょ?中居くん!」
と ばかりに慎吾ちゃん登場手(チョキ)
徹底的に 最後の最後まで 姫を守りきった慎吾ちゃん!
君に心から礼を言う
感謝状は後ほど勝手に贈りま〜す(CDTVか?おまいわ・爆)



posted by 紫苑 at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | スマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

パラレルワールド(追加)

私が昨夜みたスマスマは
今 私が生きてる現実の世界のものか?
いやいや・・・
もしかして、あの豪華SPのスマスマは・・
もうひとつの現実の世界のスマスマでねぇのか?(笑)

・・・って。

なんだか、楽しくも楽しくなくも(爆)
ミラクルなパラレルワールドでしたわるんるん

プリプリ姫 騎士テロテ アジオト
鹿・・もとい金子くん
これらを書くのが楽しみ過ぎて吐きそうだっちゃ(笑)

・・・細木怪獣めぇ〜 ぶっ飛ばすぞ!(唐突に怒る真夜中の女・爆)

鹿とライオン。金子くん&拓ちゃん。
拓哉・・・
ものごっつ嫌そうな顔してたのに・・貴方
なして そげな「絵になるキス」するとですか?(爆)
金子くん・・・
涼さまを見詰める目が妖しかった弟分の貴方だったけど
ついに!本懐を遂げちまったのね揺れるハート(爆)

ダメだ・・・ついに睡魔があせあせ(飛び散る汗)

一旦送信。

細切れに追加中(笑)

何故か本気でジャンケンしちゃってる・・
間違いに「うっすら」気付いたヒカルさん・・
・・を見てるワイプの「ちっこい」拓ちゃんが・・

かばええ揺れるハート

あのガハハ笑い 可愛い〜るんるん

で ワイプの中で「ぜってぇ木村を指差してるべ!?」
な YOUさんの・・・
うっ・・ぅううはははははっ!ってゆう
豪快な笑い方が妙にドツボ(爆)
そない笑うか?っちゅ〜のが素敵るんるん

指でフレーム作って覗いてるゼロの目
強くて色っぺくて妖しくて堪らん揺れるハート
モノクロームなのに・・あの色香・・・あ・・失神(爆)
入念すぎるパワー注入がエロエロしくてグッド

そうは言いつつも
何故に私は・・
鹿とライオンのキスマークつ〜キスマークばっか鬼リピしてんだべ(笑)
男同士のキスだっつ〜のに
なんだ?その顔の傾け方と顎のラインは!
すっ・・素敵じゃねぇか(爆爆)

一旦送信。

posted by 紫苑 at 03:50| Comment(2) | TrackBack(0) | スマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。