2007年03月31日

4時間待ち

やっぱワッツいいわ〜るんるん
木村拓哉って言うアホ兄さん揺れるハート
色んな裏話を「全力」で「ゲロ」してくれるんだも〜ん(爆)

で。

台湾のスーパーアイドルが
日本のスーパースターを

4時間待ちとな?

・・・揺れるハート揺れるハート揺れるハート

F4のメンバー全員で拓ちゃんに
サインを おねだり
ジェリー・イェン君は拓哉の収録が終わるまで4時間待ち
ほんでもって
おちゅかれしゃまれした〜♪とな?
たどたどしい日本語で労ってくれて ありがとう♪>ジェリー
ええ子や アンタ ほんま ええ子やでぇ〜
好感度アップぜよ〜

ケーナって。
吹き方(口の感じ?)はフルートか尺八みたいだよね
あれって、私は何気に眩暈起こすんですけど(爆)
音階吹くのがやっとだな
まだサックスの方が出しやすい
拓ちゃん・・あれだけでも立派なもんじゃない?
も少し練習したら是非!スマスマで御披露を!
ケーナ吹いてる拓哉の映像が見たい手(チョキ)

それから拓哉さま。
あんまし平泉さんの物真似して
「専務」「専務」言わんとって下さい
なんか生々しくて(私だけなんだけどね・笑)
変な汗かいちゃったわさあせあせ(飛び散る汗)

それにしても ジェリーくん
4時間も待って拓哉と記念写真を撮るなんて
そうか・・・拓哉のコント顔じゃヤダよね
あの某オ〜タPみたいな顔じゃねぇ〜(爆爆)
やっぱスッピンの綺麗な顔の拓哉と納まりたいわな
じゃないと、自国に戻って自慢できない?もんね揺れるハート(笑)



posted by 紫苑 at 02:07| Comment(8) | TrackBack(0) | ワッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

削除しました

昨日 トップを飾っていたアホアホ妄想
一旦 引っ込めたんですが・・・
やはし削除しました

昨日は凄く書きたかったんだけど
一晩経ったら・・ものごっつこっぱずかしい(笑)

やっぱアホアホ妄想は
勢いつけて 一気に書き切っちゃわないとダメですね

続きを待ってて下さった奇特な方(笑)
・・・が 居ると思ってんのか?>自分

・・いや思ってない(爆)

んが 一応ご報告まで。
posted by 紫苑 at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

楽しませてこそ

植木等さんと言えば
クレイジーキャッツのメンバー
でも・・・
ドリフターズ世代?の私には深い印象はない
ただ・・・
平成のクレイジーキャッツを目指・・してたんだっけ?(笑)
目指していたスマップとの「つながり」で
少しだけ思い入れがあるのかな

そして
拓哉の「お父さん」を演って下さった方
初めはビックリしたけどね〜
え? 何がってビジュアルが・・・(爆)
でも、植木さんと拓哉の父子
なんともいえず素敵だったなぁ〜
がんこ親父と負けん気の強い息子
何だかんだ言っても、心の深いところで繋がってて

植木さんの言葉で思い出せるのは
人を「楽しませてこそ」
何かで話してらっしゃるのを薄く覚えている程度

楽しませてこそ 我が人生だったんでしょうかね?

ご冥福を心よりお祈り致します。
posted by 紫苑 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

魅せる(見せる)ために生まれた(笑)

番組スタッフと御茶屋に遊びに来た拓哉
そのまま拓哉だけは奥座敷へ
宵闇の露天風呂で2人だけの雪見酒
白絹の御着物の前を肌蹴て着崩す妖艶な拓哉
お褥で戯れる2人 乱れる夜具
拓哉の逞しい腕が首に絡まり・・・

・・目覚めると

私の首には、ちょこらの前足が乗ってました
はあぁぁ〜 ちっ!あとちょっとだったのになぁ〜(笑)

・・・って、こんな夢を見ました。すんまそん(爆)
でね。
そんな、夢か現か・・なタイミングで
あの、白フリフリシャツ肌蹴てクネクネな・・
鎖骨も乳首も腹筋も脇腹も揺れるハート
片肌見せてる上腕二頭筋の付け根・・つまり腋の下(笑)
あの絶妙な衣のバランスが・・せっ・・セクシ〜揺れるハート
黒いおじゅぼんに細いベルト
この細いベルトがまたっ! 堪らんどんっ(衝撃)
これ凄いセクシーなんですけど〜るんるん
エロエロボディは言わずと知れた・・ですが
この細いベルトが妖艶な細腰を際立たせてるというか
なんちゅ〜か ほんちゅ〜か・・・
ものごっつエロ〜いんですけどっ(爆)

やっぱ拓哉は薔薇の運命(さだめ)に生まれたのね揺れるハート揺れるハート
そうよ!そうに違いない!
貴方は・・・
魅せる(見せる)ために生まれた(笑)・・のよぴかぴか(新しい)
んで、それだけじゃなく
惑わして狂わして壊すのね・・・
この悪魔!(爆)でもでもでもぉ〜
こ〜んな美しい悪魔になら身も心も全て捧げたいわさ(爆爆)

ふえぇえぇ〜
身が持たねぇぜよ。

死への恐怖か 生への執着か
あの見開いた瞳に・・
最後に映ったものは何だったんだろう・・・とか
想い巡らせて号泣して吐いてたのは(笑)
ほんのちっと前なのに・・・

今度はエロ過ぎて吐きそうよぉぉ〜

んもぉ〜 なんなのよぉぉ〜むかっ(怒り)

と。
意味不明な逆ギレしてみる、お昼間(笑)


コメントを寄せて頂いた皆様
本当に、放置プレイで申し訳ありましね(笑)
ですが心から感謝しております
こんなアホアホの所に
足跡を残すだけで羞恥プレイだと思いますのに
ありがとうございます揺れるハート


posted by 紫苑 at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

お見舞い申し上げます

あまりにもアホアホな↓の記事(笑)
ですので・・・
場を改めまして。

能登の大きな地震
本当に怖いです
被害に遭われた皆様
心より、お見舞い申し上げます

大きな揺れは元より
早く余震が収まりますように
余震は本当に気持ち悪く不安になります
早く落ち着けるよう祈ります

友人の息子さんが、みんなの気持ちをバッグに詰めて
ボランティアに駆けつけてくれてるんですが
そういうのの対応も落ち着けてないそうです
本当に大変・・・
他人事じゃ無いですね
posted by 紫苑 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオコアかっぱえびせん・・

・・・30秒味。

タイトル意味不明(笑)

まったく・・・

危篤状態だったTT病から
ようやく復帰できると思っただに・・

今度は別の意味で現実逃避しますだ揺れるハート(爆)

これが木村拓哉の魔力?
拓哉によって病に陥った者は
やはり拓哉にしか治せない?

うんにゃ!
私は、その前に強力な点滴で重症レベルまで回復してたっちゃるんるん

・・・するってぇと・・この・・・
バイオコアかっぱえびせん・・は
薬ぢゃなくて麻薬か?(爆爆)

ま どっちゃでもええわ。

失礼つかまつった。ばいばいき〜ん手(パー)(←やはし壊れてるらしい)

posted by 紫苑 at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

怖かっただろうね

確かに受け取ったよ。拓哉。
・・・・・辛かっただろうね・・・
鉄平を生きるのは本当に大変だったと思う
でも、逃げること無く
きちんと表現しきってくれた
ありがとう。拓哉。

そして、鉄平。
今でも横っ面はり倒してやりたい気持ちはある
だけど・・・怖かっただろうね
たった1人で本当に怖くて怖くて仕方なかったと思うと
許せない気持ちを持っていたとしても
抱き締めてあげたくて堪らない・・

「男らしい死に様でした」・・・・・
戦後まもない頃の男性の発言としては
極々普通の事だったんだろうな
だけどね・・・
死に様なんて
男らしくも 格好よくも 美しくもない
ただ、むごたらしいだけだよ
どんなに無様な生き様でも
男らしい死に様なんかより、ましだ!

鉄平の苦しみも判るけど
私は・・・・・
もう1人の鉄平を作ってしまった鉄平は許せない
だってさ、父親の笑顔を受けていたのが
たったの4年足らずだよ!
この先いつまで太郎ちゃんがパパの笑顔を覚えていられるのか
鉄平が「たった1度でいい」そう願った笑顔を
太郎ちゃんが見る事は2度と無い
ずっと先に、薄れた記憶から必死に探し出すしか・・・

だけど。

でも なぜ僕は 明日の太陽を見ないんだろう
・・・って言う
本当は、もっと生きていたかった・・んだろう
鉄平の気持ちを想うと・・・
許せないけど受け入れようと思う

万俵家の今までと、鉄平の生き様を見て来た将軍も
その肩の荷を降ろすかのように逝ってしまった
持って行き場の無い鉄平の、怒りや哀しみ苦しみ切なさ
全て受け止めるように・・
鉄平の石つぶてにも止まる事無く泳ぎ近づいて
きっと、一緒に逝くつもりだったんだろうな

・・・って・・鯉じゃん!>自分

・・そうだよ? だけど将軍だぜ!?
鉄平が手も叩かないのに現れたんだよ
石を投げられたら、逃げようと思えば
いくらでも水に沈むことも出来たんだよ
それをしないで鉄平に向かって進んで来たってことはさ
将軍は「そういう」つもりだったんだってば!(笑)

posted by 紫苑 at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ざまをみろ(追)

・・・親バカって言葉・・ありますよね?
あたくし・・木村拓哉に関しては・・・
完璧にコレで御座いますので(笑)
声を大にして言わせて頂きます・・・ので
どうか、お許し下さいませ

スマステを見終わって感じたこと。

山崎豊子先生の生き様と・・・
木村拓哉の生き様って

似てる!

・・・・・と思います(私はね)

明星で連載してる、拓哉の
「ざまをみろ」
これ・・・私の「人生のバイブル」なんですが揺れるハート
弟みたいな年齢の拓哉からね・・・
ほんとに色々感じさせられ教わってるのよ
感心してみたり・・
自分も、そうすれば良かった・・って悔しがったり(笑)

ざまをみろ。
まさに木村拓哉の生き様を見て来た私としては
山崎先生の生き様を知るにつけ
なんと似た2人なんだろうと思えてならない

木村鉄平。
山崎豊子先生から贈られた、この名前
凄く嬉しかったです
ファンの私の方こそ・・ありがとうるんるん
山崎さん。本当にありがとう御座います。

え〜っと
激しく動いた感情のままに書き殴ってしまいました
・・・・・ので
また落ち着いて纏めたら書きに来ますあせあせ(飛び散る汗)

この瞬間 PCに触れた事を感謝しつつ・・
では また。

追加

・・・やっぱ書き忘れて・・っちゅ〜か抜けてる(笑)
既に覗いて下さった皆さん。すんまそん。
「似てる」って、どこが?何が?ってツッコミ(…は入ってないか・笑)
山崎さんも拓哉も、精神がね
ブレてない。逃げない。
って事ですよ。

拓ちゃん、口では「ああ言ってても」
逃げないもんね
たまにはホントにバックレてもいいのに(爆)
な〜んてね
絶対に、そんなことしないヤツだって信じてるから言ってみちゃう
これも、親バカでするんるん おほほ
posted by 紫苑 at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 情熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

衝撃の・・・

一晩中、寝ずに張ったのに見れなかった・・
なんだか景色が黄色く見えて素敵よ(笑)

でもね。
そんな状態で「みのさん」のエネルギッシュ(脂ぎっしゅ?爆)はキツイあせあせ(飛び散る汗)
それでも、なんとか耐えて
やっとこさ「華麗なる またぎ」
茶髪の元気な兄ちゃんが捲ってましたわ(笑)
涙の切ない鉄平さんから
笑顔の可愛い拓哉ちゃんに切り替わる度に
頭がウニになりそうだったわよ

衝撃の・・・予告は、またしても見れず・・だったけど
衝撃の・・・現場話が聞けました・・・
ある意味これも凍りつく・・かも(爆)
だってねぇ〜
鉄平を呼ばないでぇ〜 直江〜!なんて言ってたけど
ななな・・なんと
初回に御出演の猪さんがぁ〜!呼ばれちゃってたなんてたらーっ(汗)
って言うか、これはスタッフが呼ばれてる・・のか?
なんかね、関西の方では
「遠慮せんと食べてや〜」って言われたら
『はい、呼ばれてます〜』って言うのよ
ご馳走になってますって言う意味らしいんだけど・・
だから、あのキャストの猪さんは
主演俳優さん、スタッフの皆さんが
「呼ばれてます〜」って言った(だろう)ご馳走になっちまったのね

・・って、何を書いてるんだ?脳は大丈夫か?>自分

・・・たぶんダメかも・・もう脳が寝そうだもん(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・それにしても・・・

ジェームス・パーディの銃口がぁ〜!
私の見間違い?違いぢゃない?いやぁ〜どんっ(衝撃)
灰色の雲間から、一瞬だけ太陽が顔を覗かせるのよね
その陽光を、目を細めて眩しそうに見るの!鉄平さんったら
なんて切ないの〜もうやだ〜(悲しい顔)
でも・・そんな時に、なんて綺麗な目をしてるの〜揺れるハート
だけどさ・・・
貴方が見詰めるのは、やっぱ・・
真っ赤に燃える溶鉱炉なんじゃないの〜?

華麗なる またぎ・・の直前にやってた
介護殺人への温情裁判
裁判長の「生きて欲しい」が胸に迫ったわ

日曜日に拓哉から届くもの
静かに大切に受け取るね
んで、一瞬も目を逸らさず見届けるよ
ほんでもって、見終わった後・・
もしも暴れたらゴメンぜよ〜(笑)



posted by 紫苑 at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 心声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

辛いっ!(泣)(追)

頼むから・・・頼むから・・

鉄平を呼ばないでくれ〜!>直江〜!

・・・・・・・・・・・・

衝撃の予告を・・あまりにも

見れな過ぎて壊れた(らしい)

どうやらピンポンのは違うらしい・・
ここまで見れないなんて・・辛いっ!(泣)

笑った顔も怒った顔も・・・
泣いた顔さえ見てみたい(by 拓哉)

↑こ〜ゆ〜スタンスの私としては
どんなに辛く切ない鉄平だろうと見たいのだ!

以上。はぐれファンの雄叫びでした〜(笑)

それと。
そろそろ新しいテンプレートちょうだい♪>seesaaさん

それにしても。

ラブラブ銀鉄のハグは・・・

目の養潤水だわ〜揺れるハート揺れるハート揺れるハート

ありがとう>銀平
最後まで鉄平兄さんの側に居てくれてるんるん

・・にしてもよ(しつこいぞ)

耕史と拓哉のカップルって美しいわねぇ〜ぴかぴか(新しい)

追加

いいからっ!早く見せやがれぃっ(爆)>えむびぃえす

・・・見れんまま出掛けるのか〜 仕方ない(とぼとぼ)

posted by 紫苑 at 13:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 心声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

男・・

・・・それは愛〜るんるん

って。・・いや、違うから!(笑)
それは、愛ゆうき様だから揺れるハート

・・・・・・・・・・・・・・・

そうやって、ふざけるから
やっとこさPC奪って、こうやって・・
真面目に「華麗なる〜」の続きを書きに来たっちゅ〜のに
忘れっちまうでねぇか!>自分
・・・あ・・すまん(笑)

そういえばメンノン
紐で縛ってあって中身が見れないと、お嘆きの方が多いとか?
私が行ってる本屋さんはねぇ
一冊だけ内容を確認する用として置いてあるのよ
だから、中身を見ずして買う事はないのね
今まで気にした事なかったけど
私は、たいへん有り難い本屋さんに救われてたのよね
だって、高い雑誌の中身を確認もせず買うなんて・・・
そんな「お大臣」なこと出来ねぇわ(爆)

また無駄話・・ほんとに忘れるぞ!>自分

・・うっせ!今から書くっちゃ・・・
・・う・・・ほんとだ!忘れたあせあせ(飛び散る汗)

さて、1人小芝居も済んだところで(笑)
華麗なる最終章・前編の続き・・

鉄平と銭高さんの
男・・として
の、在り方が好きだったな
確かにね
主人公が誰かに自分への想いを話してるのを立ち聞きしてしまう
その真意を知る、そして揺れる
しかし、男・・として動く
ドラマの王道パターンだけどさ・・
私は好きだね(笑)

男・・として、やるべき事やって
恨むでもなく、むしろ相手の心情を理解する鉄平
鉄平の真意を知り、揺れ動く銭高・・だが
男・・として、決意する
カッコイイじゃねぇの(惚れたぜよ揺れるハート

情に動かされたっていいじゃん
だってさ、他に・・・
揺れ動く銭高を法廷に向かわせるための
どんな方法があったってゆ〜のよ!
例えば?
大介が実は、この件が済んだら自分を見捨てる
って言ってるのを立ち聞きしてしまった銭高
憤った彼は反旗を翻す・・・
・・って言うより
鉄平の、大きく深く温かい気持ちを立ち聞きしてしまった銭高
自分の事を、これほど想っていてくれたのか・・
その想いに応えたい・・そして動く・・男として
この方が気持ちいいじゃん(笑)

それに、今回の銭高さん
男の人は見てて、ちょっと「いい!」って思ったんじゃない?
実際にはさ、そんな事できないかもだけど
(私みたいな鬼嫁だったら蹴り殺される行動だけどね・爆)
自分が忠誠を誓った人の不正を見過ごせず動く
自分の今後も家族の事も顧みず
何より自分の事を理解してくれていて
信じて疑わないでいてくれるだろう男の為に
男・・として、俺は動く!
なんてさ、男の永遠の憧れ(浪漫?)なんじゃないの?

現実には、んなことっ!とても無理!
だから・・・ドラマがあるんじゃん(笑)
私も「ごくせん」見て
ヤンクミに憧れたもん
ああやって、大の男を投げ飛ばせたら気持ちいいだろうなぁって(爆)

だから、ああいう王道パターン大好きるんるん




posted by 紫苑 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

光の射す方へ

今日が私の「日曜日」のはずなのに
あれやこれやとありまして・・
やっとるんるん
メンノン&メンノンGの拓ちゃんを揺れるハート
お連れ申し上げる事が出来ました
メンノンの拓哉とメンノンGの拓哉
向かい合わせでキスするような格好で袋に入れてもらったの(笑)
・・・アホだの(by 新之丞さま)

さて。

光の射す方へ物語が動いた
華麗なる第9話。最終章・前編でしたが

法廷での、鉄平の強い目が印象的だったなぁ
言葉のない・・鉄平と大介の、目と目の会話
あれ凄かったよねぇ〜 白と黒の闘い
(結局・・黒に飲まれて白が消えると想うと泣けてくるもうやだ〜(悲しい顔)

証言台に立つため向かう鉄平・・・
・・の、靴音。
これも印象的だった
なんか落ち着いてるの、威風堂々とした・・って言うのかな
大介だって、その肩に阪神銀行と多くの行員・家族を背負ってるけど
鉄平だって、そうだもんね
多くの社員・家族。志半ばで逝った同士。
その背中の後ろに、たくさんの想い抱えてる
父子って言うより、男と男の最後の闘い・・・・

・・にしても、ほんと息詰まる法廷シーンだった
あの法廷に窓があって救われたよ
私のイメージでは
法廷=窓の無い部屋
だったから・・
時折ね。
光の射す窓を見て、息を抜いてたのよ
こんなことやってても、窓の向こうの緑は綺麗だな・・とか(笑)

あ!ちっとスンマソン。
もう「ぷいぷい」が華麗をやる時間かも・・
PCで録画だから焦る

一旦送信あせあせ(飛び散る汗)
posted by 紫苑 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄平のバカッ!(泣)

大介も許せないけど・・・
ちっと鉄平にも言いたい。

僕が生まれなければ・・だと?

・・・・・

鉄平のバカッ!

生まれなければ・・よかった命なんかな
この世には無いんだよ!(泣)

愛されなかった鉄平
愛を知らない子
これが鉄平の脆さ・・弱点か・・・
・・愛する家族を泣かせてどうすんだよ・・・
鉄平のバカッ!(泣)

すんまそん。

最終章・前編の感想は後ほど

最終章の予告に感情を持ってかれちまった・・です。

横っ面ひっぱたいてやりたい
会えるもんなら・・
水ぶっかけて「目を覚ませ!」って言いたい
言ってやりたい事がある
拓哉が、そう言っていた鉄平さん
その鉄平さんを拓ちゃんが・・どう表現するのか
来週が待ち遠しいわ。
しっかり受け止めて、ちゃんと感じるからね揺れるハート>拓哉
posted by 紫苑 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ピンクな銀鉄♪

あえて説明は致しませんが・・
私は絶対に、銀鉄揺れるハートです(笑)

それにしても。

こ〜じ こ〜じ こ〜じ・・こ〜じ こ〜じ
って・・どこまでラブラブなんだい?>鉄平兄さん
そりゃぁまぁ 気持ちは判るだども(爆)
(この兄さんにココまで言わせるなんて
いったい、どんだけ強力なラブラブ光線を照射したんだ?>こ〜じ君)

で。
結局なんも(ろくに?)食えず
こ〜じも居なくて心細かった一次会
・・の感想は「楽しかったです」← こんだけ(笑)
でもね(たぶん)こ〜じも気が気じゃなかったと思うわよ
「兄さん、ごめんね。すぐ駆けつけるから待ってて」と(笑)

そして二次会。
「鉄平さんはピンクです」
このスタッフ、拓哉をよく知る人物かしら? んぷ
そうなのよ!若かりし頃の鉄平さんは・・
いや、拓ちゃんはるんるん
ピンクのキャデラックで颯爽と現れる

エロ拓先生だったんだもの

ピンクチームには
華麗なる万俵兄弟。山本くん拓ちゃん。ピンクな銀鉄♪
この2人が、どんだけ超絶に可愛い笑顔で仲良く揺れるハート
チームを率いていたのか見てみたかったなぁ〜
ピンクな銀鉄♪が唄う『夜空ノムコウ』
ギターは、こ〜じ ボーカルは拓ちゃん・・だったのかな
それともツインギターで唄パート分け?
即興でやったのかな?内緒でパト練してたら笑えるんだけど

どうせならユニット組んじゃえばいいのに
ピンクレディーの男バージョンみたいな名前で(笑)

って・・ウダウダとアホアホな事ばっか書いてたら
S.Wの事を書く時間が無くなっつまったあせあせ(飛び散る汗)
それと。
久しぶりに見た夢の話もあせあせ(飛び散る汗)
(最近 拓哉が夢にお出ましにならないとお嘆きの
そこの先輩!(爆)申し訳ありましね・・
わだす・・もう2回も見たでがんすよ揺れるハート

い〜やっ! もう華麗なる時間切れっ!
(↓の記事の続きも書かなきゃなのに・・私のアホゥ!)

せばっダッシュ(走り出すさま)



posted by 紫苑 at 13:22| Comment(4) | TrackBack(0) | ワッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

この犠牲を見よ・・

なんだかドップリ華麗ってますわ・・あたくし(笑)

で。
いささか脱線気味な前半戦のアホアホ(爆)

鉄平と早苗の愛の深さを見るにつけ
つくづく拓ちゃん・・
妻には恵まれてるなぁ〜って思うのよ
映画からドラマへと
立て続けに「妻が居る」役を演じる拓哉だけどさ

加世さんといい、早苗さんといい
なんて「いい妻」なんだべさ・・と(悪妻は、ただ憧れるだけ・笑)
奇しくも、映画 そしてドラマと
これ以上、自分と居たら不幸になる。別れてくれ。
そんな拓哉だけど
どちらの妻も
んもぉ すんばらしいほど
握った夫の手を離さない離さない!

でもな。
新之丞さま。鉄平さん。
あんな男達が自分の夫だったら・・・
悪妻の私でも尽くすべな(爆)

この犠牲を見よ
これね、昔に読んだ漫画に出て来る
『ピエタ』像に書いてあった言葉なんだけど
(この漫画家さんが考えたのか、実際の像に書かれてるのか
そこんとこは判んないんだけども)
キリストを抱いて嘆き悲しむマリアの彫像・・・
あの像に鉄平と早苗の顔が重なっちゃって仕方ないのね
(アホの戯言と思って見逃してやって下さいまし・笑)

まだ判んないのに
最後の最後なんてものは誰にも判んないのに(ドラマ関係者以外は)

今回の拓ちゃんは大変だっただろうな
でも、私が拓哉を誇りに思えるのは
鉄平に命を吹き込んで、その生き様を見事に表現して なお
鉄平の中に居ながら「お前の全ては認めらんねぇ」っと
必死に葛藤してる拓哉。
そんな拓哉で良かった揺れるハート

んがっどんっ(衝撃)
ものごっつ嬉しいを書き切れなかった(笑)
もう時間切れでがんすもうやだ〜(悲しい顔)
続きは・・・
今度PC独り占め出来たらって事で

一旦送信。
posted by 紫苑 at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀ちゃ〜ん

お腹もイッパイになりまして
色々な準備も(たぶん・笑)終わりました
え〜 こんなアホアホですが・・・
一応 人の母をやっておりましてですね
明日は卒業式なんですのよ

なんつっても主役は
前途洋々たる若者達ですので
親としては、それに準ずる礼服で清楚に(爆)
で、そういう事で前日にアタフタするな!>自分
・・・ですわね。

さて。

鉄平兄さんの事で、大介パパから
無駄に アホほど(笑)愛を受けちゃった銀平さん
彼もまた、犠牲者ですね・・
人を愛する感情を封印した 銀平
「忌わしい一族の血を、これ以上増やしてどうするんだ!」
そんな心の叫び・・・哀し過ぎるよ・・銀ちゃ〜んふらふら
でもな、この家から お父さんから
自由になれると思ったのに、どうすんのよ〜!?(by きちゃないオダジョー・笑)
って、鉄平兄ちゃんに泣き縋るなんて
甘えん坊ちゃん過ぎるぞ・・銀ちゃ〜ん
でもまぁ・・・
絵画のように美しい兄弟の抱擁揺れるハート
だったから許すけど(爆)
posted by 紫苑 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな少しずつ犠牲者

華麗なる第8話
いやぁ〜 スゴイ事になって来ました
でもね、いつも拓ちゃんが前もって言っててくれるから
私は、心丈夫よ〜るんるん(笑)

華麗なる一族
「どこが華麗なんだよっ!」
っと、拓哉が言いたくなるのも無理ないわな
だってドロドログチャグチャじゃんね
華麗なる・・・皮肉なタイトルだな(爆)

それにしても(唐突ですが)
拓ちゃんと欣也さまの目の表現力が素晴らしい
愛されたかった息子
愛せなかった父
お2人とも、見詰め合うだけで
心の、内なる声が聞こえてきそうで苦しかった

で。
みんな少しずつ犠牲者なんだよね
その割合はマチマチだけど
大介だって、こんな人じゃなかったと思う
寧子を愛する、ただの小っこい男だったんだよ(笑)
先代の影に翻弄されて、今では心に羅刹が棲んでるけど・・

寧子ママも 一子も二子も 万樹子さんも、閨閥の犠牲者
理不尽な舅の暴力 気を失い真相は薮の中・・で苦しむ寧子
父と夫のへの不信、愛する兄への密告まで葛藤する 一子
愛する鉄平お兄様を救うため、愛する人に嘘をつく 二子
自分の命よりも大切な宝物を失ってしまった 万樹子
(但し!万樹子さんには文句もある・笑
たとえどれほど自分が辛くても、酒に逃げてどうすんだよ!
宿った命は「てめぇで守る」それが母ってもんだろが!)

鉄平 早苗 銀平
この方達の事を書き始めたら長くなりそうなんで(笑)
やるべき事の片をつけてから書きます
まずは・・・
昼飯あせあせ(飛び散る汗)食わなくちゃ〜ダッシュ(走り出すさま)

あ そうそう
↓の記事へのコメント ありがとうございました〜るんるん
たいへん有り難く「見なかったこと」に致しましたわ(爆)


posted by 紫苑 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

2人きりの間違い探し

春の陽気に誘われて〜
今日も、いい感じに
頭の中で紫の蝶々がヒラヒラ飛んでおりまするるんるん(笑)

だってね。
スマスマ冒頭コーナーの、間違い探し
拓ちゃんの、赤いルージュ。舌をレロッと。
口を手で塞いで照れる、中居ちゃん。
(誘われて唇を突き出しそうになっちゃうのを隠したんか?爆)
あんなん見ちゃったら・・・
どうしても我慢できねぇでがんす〜(爆)

これ書き終わったら逃亡するぞっ!>自分

らぢゃっ手(パー)

って事で。2トップ 愛の劇場揺れるハート(笑)

***************

2人きりの間違い探し

間違い探しコーナーの収録も無事に終了
次のコーナーの収録まで、長い休憩に入るスマメン
拓哉は中居に呼び出されて、楽屋に向かう

『なんだよ?正広』
「・・・あれ・・ホントは嫌だった」
『あ?何が?』
「今日の間違い、口紅だったべ?」
『あ〜 あ?・・んで?』
「赤い口紅で舌をペロッて・・さ」
『んなもん 初めての事じゃねぇだろ(笑)』
「ちっげぇ〜よ!そん時の・・さ
拓哉の表情とか口元とか・・」
『あんだよっ!?はっきり言えよ!』
『だから!ああゆう顔を俺以外のヤツも見たべ?
それが嫌だった!っつってんだよ」
『お前なぁ〜 んなことでも機嫌悪くなんの?』
「ったりめぇだっつ〜の!普通 嫌だべ?
自分の好きな相手が他の野郎の前で・・あんな顔したらさ」
『(呆れたように)・・正広・・・お前・・
んじゃ どうすれば気が済むんだよ?』
「ん?・・んふふふ♪ んじゃぁ〜」

中居は、待ってました とばかりに
木村に、紙袋を手渡した

「それ着てみて、そしたら俺が間違い探すから」

「それ」を、しばし見詰める木村

『こ〜れは・・・無理だろっ!』
「ダメ!他のヤツの前で あんな色っぺぇ顔した罰!」
『うっわ〜 マジかよ?・・これ・・・』

笑顔で思いっきり頷く中居
仕方なく渋々着替える木村

そして・・・

『おいっ!・・・着替えたぞ(苦笑)

そこには、中居が用意した「それ」を着た木村が

スケスケのシェフの服(つよポンに借りたらしい)
片袖が無くなってる(借り物を破くな)
丈が妙に短い(お前も、おぺちょフェチか?>中居)
「それが痛みでも」バリの黒短パン
(生足か?生足が見たいんか?>中居)
ラストは白ソックス(ブバッ・・・あ・・鼻血が)

「んじゃぁ これから間違い探すから
全部 探せたら、ご褒美は・・お前のキスな♪」

これは全て『夢だ』

そう思いたい木村が呆然と立ち尽くしていると

いそいそと中居が近づいて行った

ちゃんちゃん。おしまい。

***************

なんつって(笑)

スンマソン、ついつい魔が差して・・・

でも、大目に見て! 金曜日だし(笑)

では。逃亡いたしまする〜ダッシュ(走り出すさま)
posted by 紫苑 at 14:06| Comment(3) | TrackBack(0) | テロテ&プリプリ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

一緒に!

「ピンポン!」木曜日
毎週 楽しみで仕方ありませんるんるん
「こんにちは♪」っと 拓ちゃん
「はい!こんにちは♪」っと 私
木曜のお昼間 この やり取りが嬉しくってしょうがない
頭に紫の蝶々を飼う 脳天気な女です(笑)

で。
今度は「一緒にビックリして下さい」ですか・・・
そりゃぁ もちろん

一緒に!ビックリしますよ

でもさ、こんな事 珍しいって言うか初めてじゃない?
拓哉って、今までだったら
「受け取って欲しいと思います」って言ってたよね?
全部が全部 そうじゃないかも知れないけど
そう思うと・・・
この「華麗なる」は、そうとうキテルんかもね(笑)
でも大丈夫よ!
(精神的に)拓哉と一緒に手を繋いでるつもりで見るから
どんなにショッキングな事が待ち受けてようとも
繋いだ手は・・けっして離さないからね揺れるハート

そして(拓哉と)一緒に!重くなった第7話

玄さん ありがとう
鉄平の「情熱の火種」を消さないでくれて、ありがとう
出会いは最悪だったけど・・・
金持ちのボンボン 若造(笑)の鉄平さんから
骨のある男気 肝の据わったとこ・・を感じ取ってくれて
ものごっつ鉄平の力になってくれた
こういうのを
男が男に惚れるって言うんだろうね

芙佐子との事は
大介パパとの対比のためだったんだな
余りにも簡単に「事」が進んじゃったもんね(笑)
敬介じ〜さんも大介パパも・・・
高須相子が言うところの
「どうも万俵家の男性には正妻よりも他の女性を愛する血が流れて・・」
だもんね。揃いも揃って(爆)
んで。
鉄平は違う!っと
真っ向から高須相子の言葉を否定する意味でも
まずは、鉄平に「その対象」を作らなくちゃだもんな
うん。それは判るよ・・でもさぁ〜
あれで終りなんて、なんとも勿体ない(これこれ)
ま・・濡れ場とか(爆)そういうのを抜きにしたとしても
なんちゅう情緒の無い描き方じゃ!
そこんとこだけ私に、脚本(ホン)書かせてくり!(爆爆)

一緒に!
重くなって ビックリしたら
お次は何かしら?>拓哉さん
何が来てもドンッと受け止めるわよ
何が何して何とやら・・でも
拓ちゃんが美しいんだもの揺れるハート
それだけで、頭に紫の蝶々を飼うアホアホは大丈夫なのよ手(グー)
posted by 紫苑 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。